いろいろ試す45

●ねむいさん、Facebookでちゃちなスパムに引っかかる
ッッすんませんでしたぁあああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああ!!11!!1


既に関係者に謝罪、パスワードも変更、乗っ取られて投げてしまった
スパムも全部削除しました…

加えて次にトイレ行くまで自分自身を腹パンし続ける刑を科しました
(↑サイバラりえぞう師匠風に)

メールやメッセージで教えてくれた人ありがとうございます。
ねむいさんもまだ見捨てられてなかったんやなぁって…(スビビ


●BSCH3V更新
かれこれ15年以上愛用している水魚堂さんのBSCHが更新しておりました。
4年ぶりですね…もう4ねんも…
ゲフンゲフフンこれからもよろしくお願いします。


●OpenOCDの更新状況について
現在もOpenOCDのx86版バイナリを当ブログで提供し続けておりますがESP32専用版も
バンドルした体制になってから時間も結構経ちました。
頻度は往時と比べてかなり落ちていますがねむいさんのバイナリ更新ポリシーとしては
以下の優先順位で更新を続けております。
1.OpenOCD本家のgitでパッチがマージされた場合
2.libusbが新しいパッチが追加され更新した場合
3.libusbに付随するライブラリ(libftdi/libjaylink)が更新した場合
4.ESP32版OpenOCDのgitにパッチがマージされたとき


ぇーっとですね…最近libusbのパッチがマージされて更新したのですがこのビルドのlibusb.dll
使うとなんか変に…

↑変なマイナスの数字出してエラーで止まる…

↑正常動作はこんな感じ
libusbがらみは問題の追及にすごい時間かかるんですよね…
しばしの間OpenOCDは0922版でがまんしてください…

進展があったらここのエントリを更新するつもりです。

20200930追:
libusbのcommitを追っていったら怪しいやつがありました
さらにlibusbをデバッグビルドしてログを出すようにして追っかけてみました。

さっきのコミットが当たったところ、具体的に言うとhandle_event_trriger()で
詰まっているのが分かりました。
この修正箇所だけをひとつ前に戻したパッチを適用してビルドしたものを更新しました
ねむいさんのところで試した限りでは問題はなかったですがうまく書き込みできない
等がありましたらご連絡お願いします。


●マイコン用I2Cライブラリのレストア
先月はラズパイZeroWでI2Cデバイスを動かしてみましたがSTM32F0向けのI2Cライブラリも
S-5851AAAを追加してブラッシュアップしました

ブラッシュアップに当たりローレベル層のSTM32のハードウエアI2Cのコーディングが悪かった
事が6年越しで判明したのでこちらも修正しましたorz

STM32のI2CってF0/F3リリース以降の品種は取り扱いが結構面倒臭くなってHAL
ライブラリ使っても思ったように動作してくれないことがあるんですよね〜
いつも自分でオシロで波形確認しろと言っておきながらめんどくさがってちゃんと確認
しないからこうなった。次からちゃんとやります。


(※室内温度)
それにしても夏すぎる暑だった…

いろいろ試す44

●SDUCの悲劇
今年の五月くらいにSD SpecificationがV7.10に改訂されてSDUCの詳細が分かりましたが
ChaN師が危惧していた通り…


ついに来てしまった…電子工作のお供SPI互換モードが…


あああああああああああああああああああ!!!


てわけでSDUCではSPI互換モードでは使用できず、ネィティブモードのみのアクセスと
なります。2TB以上のアクセスを実現するためにCMD22が新設されました。


SDUCを見分けるフラグはACMD41で新設されました。


また、CSDストラクチャーのバージョンからも判別できます。



実際まだ2TBのカードすら実用的な値段で手には入らないので向こう5年くらいは
心配はいらないと思いますし、業務用機器の需要に応じてSDSC,SDHC,SDXCのカードも
作られ続けるでしょうから電子工作用途では32GB以下のカードを買っとけば不自由は
しないと思いますよぅ。


●ARM-GCC更新の件
忘れたころに更新していました。GCC9.3.1になって2020-q2-update Releaseです
ねむいさんが気づくの大体1か月以上たった後なのですが。

導入して8月中使ってみましたが今回は目立ったバグはなく、そのまま差し替えて
安心して使用できます。


●AVR-GCCも更新の件
AVR-GCCも少し前に更新しておりました


こちらはGCC10になっています。
WinAVRが消滅してはや10年、Atmelもmicrochipになった昨今ですが個人の有志が
AVRのCコンパイラをメンテしてくれているのは本当にありがたいですね。


●RaspberryPiZeroWはぢめました

ラズパイ系は別記事にしたほうがいいのかなといつも思ってますが業務でラズパイZero
を(というかpythonを)使ったパフォーマンスをした折にねむいさんも個人で所有したく
なってしまいうっかり購入してしまいました☆


CPUはMicron製の奴ですね〜
型番ちゃんと調べてないのであとで追記します。


小さい基板にwifi機能も搭載です!


てわけでRaspbianをインストールして無理やり起動!!!
Raspi4みたいにVNCでつながってリモート操作ももちろん可能でさらにインターネットも
見られちゃう!!!…512MBしかメモリがないので重すぎて使用に耐えられませんが・・


ラズパイZeroの利点は小さいことと消費電力の少なく小回りが利くことにつきます。
基本的なライブラリは全部おぜん立てされているのでpythonでサクッとI2Cデバイスが
動かせちゃいます。
画像は温湿度センサSHT20。有志がこのデバイスのライブラリを公開してくれてるので
ありがたく使わせて貰いました…!


SHT20と秋月で購入できるS-5851AAAを同時使用してみます。S-5851AAAに関してはSTTS751のライブラリを改編して使わせてもらいました。


ラズパイ4と比べると重たいですがVNCでリモートで操作できるのでちょっとしたリモート
センシング環境がサクッとできちゃうのは本当に便利ですね〜

食わず嫌いしてたラズパイですができることが広がってくるとがぜん興味湧いてきました☆

またラズパイZeroのwifi接続でVNC立ち上げまでは
以下のサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
http://hara.jpn.com/_default/ja/Topics/RaspPiZero.html
http://srlt.blog.jp/archives/9991491.html
http://blog.robotakao.jp/blog-entry-132.html

近畿自然歩道を往く -新宮から那智まで灼熱の中辺路-

なぜ夏場にアスファルトや日ざらしの道をわざわざ選んでしまうのか!?
答えはそこに道があるから…!!



●2020.07.23 近畿自然歩道(熊野古道中辺路(新宮〜那智))


虹裏メイドの夜はやはり遅い。
4連休直前、行政手続きを理由に半休をもらったついでのチャンスで
近鉄優待拳+18きっぷで京都から新宮まで貧乏旅行に馳せ参じました。


前日は新宮の長谷旅館に泊まりました!(注:GoTo非対象(泣))



虹裏メイドの朝はちょっとだけ早い。
宿を出て新宮駅からスタートです!


徐福公園は早すぎてまだ閉鎖中でした。



オオオ
イイイ

おいの伝説がある浮島の森です…。
森が水の上に浮いてます。


次に向かうは神倉神社です。




神倉神社の登り口に…
酷い傾斜だ



神倉神社です。いきなり体力ゲージ80%消耗


その代償に良い景色が拝めます☆


神倉神社にはゴトビキ岩が鎮座しており
その隙間には拝座があります。


そして下りがまたヤバイ!!!!
雨の日は滑ったら即死しそうですねこれ…




約一年ぶりにやってきました…熊野速玉大社です…!


世界遺産ですぞ〜〜!



お守りを購入して次の場所へ…!


熊野川と搾りたてみかん水です…



丹鶴城公園となっている新宮城です。
熊野灘がちらりと見えます。




こちらも世界遺産扱いとなっている阿須賀王子神社です。


傍らには徐福の宮があります。


古代の盤座が現存する宮井戸遺跡です。


浜王子神社への道。
道中にかつて紀勢線を走っていたC11があります。


まだ5kmくらいの時点でへばってきたので補給を…
後述しますが今回は体調がガッタガタです…。




浜王子神社です。
ここを越えると紀勢線に沿って海に出ます。



王子が浜沿いの42号線をひたすら走る…
直射日光がものすごくいたい…


高野坂登り口にきました。ここでちょっと寄り道。


王子が浜に出てみました。
日差しが梅雨明けのようきついですが絶景です!



あらためて高野坂に挑みます。
夏場は高度が低くても温度湿度が異常に高いので体調にちゅいが必要です。
ところどころにお地蔵さんがありますね。


日陰は涼しい…と見せかけて去年苦戦したクロスズメバチがこっちにも☠


寄り道して五輪塔です…
めっちゃ下って寄り道したせいかめっちゃ体力消耗しました…


やっとこ高野坂を攻略しました…もうすでにグロッキー



三輪崎港に出てきました。


三輪崎駅です…なんかしんどいので10分ほど休憩…



道を間違え三輪崎港を放浪してしまう…
目指すは三輪崎港のへりにある孔島厳島神社…!


う〜〜んやっぱダメですよね。



孔島は奇岩の名所でありかつ貴重な植物群の名所でもあります。




はぁはぁ…太陽が痛い・・・
孔島厳島神社です…
大昔の祭事用構造物が現存しています。



新宮港を越え佐野へと向かいます。
…がここでまたまた体にトラブルが…足が攣った…


しかしながら道中にものすごく都合よく和歌山県を支配するスーパーオークワの
親玉みたいなスーパーステーションオークワなる施設があり、ここで1.5Lペットを
買い込みました…!
熱中症になりかけても電解質でじゃぶじゃぶにすれば活動はできる!!!!


佐野王子社址です・・
残る王子社は那智駅近くの浜の宮王子神社のみ!



那智勝浦に侵入し宇久井駅にやってきました…
近畿自然歩道ももう一つのルートはここからスタートですが和歌山県行政配布の
資料はデタラメが多いので適当に進みます。



宇久井半島に沿って走る…途中でビジターセンター目指してトレイルに入ります。


はぁはぁ…この登りかなりきつい…
(頭がボーっとしててルートミス)



はれぇ…???海に出ちゃった…
せっかく100m降りたのに100m登り直し!!1!1!ファック1!1!!


はぁはぁ…
ダメだ足が上がらない…


宇久井ビジターセンターです…
ここから反対側の海沿いの国道に向かって降りていきます。



島に見とれて平地なのにまた足が攣ったねむいさん…
次回は塩持っていこう…



42号線と合流して熊野古道再開です。
近畿自然歩道はこのまま宇久井に還ってしまうのでここでお別れです。
次は小狗峠を目指します。



いい感じの石畳を越えて小狗峠です。
小狗峠のほうがきついですね。



小狗峠を越えて42号線とおちあいます。


ここの浜は平家ゆかりの白菊の浜と呼ばれるそうです。


大狗峠への道。トンネルのたもとにあります。


大狗峠です。上り下りはかなりあっさりした感じです。


大狗峠で下りより。赤色浜と本日のゴール那智駅の浜が見えていますね。



トンネルわきに降りてあとはロードワーク!!1
だめだ全然足が動かん…太陽光線のせいだ〜!


ぬぉぉぉ!!!
また足攣った


あとほんとにもう少し!!!!




はぁはぁ…30数キロの旅路を越えてようやく浜の宮王子神社にたどり着けました…!




補陀落寺です。
補陀落渡海船もありますね。


浜の宮王子神社を後にします…
ゴールの那智駅まであと数百m!



…っかなり長く感じましたがようやくJR那智駅にたどり着けました…
途中で電解質のバランス崩れたせいか体調が特に足がボロボロ
その疲れは丹敷の湯でたっぷり・・・ は時間制約上無理だったので
15分くらいで堪能しました!


帰りはひとまず新宮駅まで戻ります。


新宮駅でいったん降りて徐福公園を見てきました。


そして帰りは紀勢線鈍行ぢごく…!
多気についた時点で夜のとばりが下りて真っ暗になってしまいました。


松阪駅からは近鉄(株主優待拳使用)で…これも鈍行ぢごく…
熊野詣では常に苦行あるのみなのかもしれない…!?


と、いうわけで今回は中辺路の中でもかなりイージーな新宮〜那智のルートの
つもりでしたが近畿自然歩道や道中の仏閣の寄り道と直射日光のせいで大分きつく
感じてしまいました。
残る巡行路はいずれも過酷な山道が待ち受けています。しっかり体調と装備を
ととのえて挑んでいこうと思います!


●2020.07.23 近畿自然歩道(熊野古道中辺路(新宮〜那智)) GPSログ


いろいろ試す43

10万円来た!これで勝つる!!
住民税と自動車税払った!おしまいっ!


●ラズパイ4でもS.M.A.R.T.をゲッツする
すみません坪井さんの記事のぱくりです…
つぼいさんはOSイメージを書き込みmmc-utilsを改造して/dev/mmcblkから
ダイレクトにCMD56を送り込みS.M.A.R.T.(以下SMART)をゲッツされております。

ねむいさんは前回のノウハウを使ってUSBマスストレージ経由でゲッツします。
TranscendさんよりLinuxのコマンドライン版ソフトのソースコードも提供して
いただいておりましたので。


ラズパイOS「Raspbian」は標準でGCCコンパイラが収録されており、ねむいさんの
大好きなmake一発でsdsmarttoolをビルドできました。
ちなみにこのツールはUSBマスストレージ経由でscsiコマンドを流し込むので
OSイメージがある/dev/mmcblkは指定してもコマンドが通らずエラーになります
scsiコマンドに組み込まれたCMD56が通るRDF-5が必須となります。


というわけでラズパイからでもTranscendのSMARTを無事取得完了しました。
パース結果がめちゃくちゃですがこれは最新のUSD230Iは過去の産業用SDの物とは
SMARTのデータ構造が違うためです。とりあえずDeviceHealthだけ合わせました(やっけつ
ここに至るまでwindowsのコマンドラインとの違いやpermissionに引っかかりまくり、
ガチドザのねむいさんにはそっちの方がちょっと辛い作業でした。


前回紹介した通りRDF-5は特殊なscsiコマンドを通じCMD56を特別に通すように
出来ているのでTranscend製品だけじゃなく、その他のSMART搭載の製品でも
余裕で使えます!ここもパースは放棄したやっけつです

ぇ…ところでもったいぶらないで肝心の引数教えてほしいですって…!?
ぇーっと確かちょうどSTM32H7のいつものを更新したのですがねむいさん謹製の
SDMMCドライバのヘッダファイルとか見たらイカス16進数に巡り合えるかも…
ここから先は君の眼で確かみてくれ!

●ラズパイ4のSDカード別起動時間比較
ラズパイのコマンドラインから起動時間を測定できるのでTranscendとMicronで
比較してみました。

↑Transcend

↑Micron
確かにTranscendのほうがちょっと早いですが…MicronもA1クラスでチマチマ読み
書きは十分すぎるくらい早いので劇的な差は無いみたいですね。
ていうかhciuart_serviceとかいうのがめっちゃ時間喰ってます…こいつ削ったら
もうちょっと起動早くなりそう…


●ARMマイコンビルド環境構築手順をようやくWin10に対応
読んで字の通りです…長年放置しておりましたがようやく完全対応いたしました。
ビルド編
デバッグ編
デバッグ編のwin10でInsightがまともに動かない問題は直接引数渡して解決です。
過去にWin7で同様の事象に出くわした方がいてねむいさんのWin7環境では発生して
無かったので正直スルーしておりましたがもうちょっと早く気づいていれば…
すみませんでした。


●京都のマルツ閉店
うあああああああああああああああああああああああああ!111!111!
副業(本業は虹裏メイド)の帰りに大阪日本橋に寄る以外ないのか

Go to top of page