STM32F7を使ってみる12 -STM32F769I-Discoveryを動かしてみる-




超忙しい状態が続いてるせいかせっかく買ったのに半月ほど寝かせてたらその間に
円安が進んで損したF**K!!

それはおいといてSTM32F769I-Discoveryを私も手に入れました★昨年販売された
STM32F746G-Discoveryを機能的に踏襲しつつ新たな機能が更に盛り込まれています。


今回の目玉はMCUのF7系最強のSTM32F769Iなわけですが、今回ついに、ついに倍精度
浮動小数点ユニットが搭載されることとなりました!!長かった・・・
ついでに細かいCortex-M7のエラッタがさりげなく直されていますがあとで紹介します。



ハードウエア的には前回は16bit分減らされて容量も半分しか使えなかったSDRAMが
32bit分全開使えて容量もアップした事とすっかりおなじみになったQSPIも64Mbyte品
に容量アップでまさに最強に強まっています!!!


では早速電源投入を・・・
・・・ぁ・・・microUSBコネクタだ・・・


microUSBケーブルを引っ張り出してきて改めて電源投入!


なんかTouchGFXというのとEmbeddedWizardとかいうのが新たにメニューに追加
されていますね。


TouchGFXのBirdtheCoinとかいうのをやってみましょ


・・・!!!
クソゲーすぎる・・・
DMA2Dのパフォーマンステスト兼ねてるみたいですね。


さてお次はEmbeddedWizardです


容量性タッチパネルコントローラの機能を最大限に生かした入力デモが利用できます。


このようなオシロ風表示もらくらくです★




お遊びはこの辺にして私のいつものをF769Iに移植してみました。

移植に関してですがF746シリーズと決定的に違う点は内蔵RAMが増量、PLL-Rが追加
されているのと倍精度浮動小数点演算ユニットの対応です。
newlibで倍精度演算ライブラリを利用できるようにするためにはGCCコンパイラに
"-mfloat-abi=hard -mfpu=fpv5-d16"を渡すべきです。

後は液晶表示のためのペリフェラルがRGBでは無くDSIを利用している点です。
DSIは速度が速すぎるため、他ポートとの兼用はしておらず完全独立しております!
DSIの叩き方等の見本はBSPが充実していますのでライセンスに乗っ取ってまるっと
利用させてもらいます。

そんでもってSDMMCのポートは二つに増えましたがこのボードではSDMMC2のみを
SDカード用のポートとして利用していますのでこちらに替えるようにします。


そしてOpenOCDでビルドしたバイナリを焼く・・・!
ねむいさんのおきぱのOpenOCDバイナリはSTM32F76x/77x系にすでに対応しています★


いつものが無事起動しました。SDカードもしっかり見えてディレクトリを読めています!


libjpeg,giflib,libpng等の画像デコードもいつものように無事に表示できてます♥
でも展開時の表示がなんかもたついてる感じがするんですよね・・・
解像度が800x480に上がったせいかはたまたDSIとDMA2Dの連携が上手くいってないのか
この辺の調査は次回に繰り越します。


あと今回重要なポイントは冒頭で述べたCortex-M7コアのエラッタでデバッグ時に
ペンディングビットが立った状態だとブレークポイント張ってないのにもかかわらず
強制的にその割り込み処理の先頭でブレークしてしまうと言うちょっと厄介な
エラッタが修正されています。
画像はF746におけるUART割り込みでブレークポイント無効なのに何故かUARTの割り
込み処理の先頭でとまっちゃているのが分かると思います。


というところで駆け足で紹介しましたが今からF7に入門される人たちは上記エラッタが
修正されたSTM32F769が搭載されているSTM32F769I-Discoveryを購入して遊ぶのが
最も最適かと思います。

んでもって私のF7のサンプルはすでにSTM32F769I-Discoveryに対応している(もちろんmake
fileの設定でF746-G化も可能です)ので手前味噌でありますがどしどしご利用ください!


GPS/GNSSモジュールを試用する15 -Gms-g9改めTitan3のファームウエアを更新する(ついでにTG-4のGNSSの性能も見る)-

今から去ること3年前、Gms-g9のファームウェアを更新しましたが2016年の今
改めてファームをアップデートしてみました。


この数年間で色々ありましてGms-g9もTitan3なる名前に変わり(パーツナンバは
Gms-g9のままですが)リニューアルしております。同モジュール内のメインチップ
MT3333のリビジョンやGNSSパッチアンテナは多少は変わっているでしょうけども
基本的なハードウエアの土台ついては変わっていないはずです。

勿論私ができるのはファームウェアの更新だけなのでGtopにアポイントメントを
とって2016年版の新ファームを作成してもらいました。



そしてもらったら即・更・新!!!


前回のファームウエアバージョンストリングは

だったのですが

今回は

こんな感じです。

メジャーバージョンはAXN3.20からAXN3.80までアップしています。
両者の大きな違いは送出されるセンテンスです。AXN3.80ではNMEA4.10に準拠
したトーカIDとなっていて以下のように変化しております。
(Titan3 データシートVOGより抜粋)


GPS+QZSSしか使用しない場合は従来の$GP***ですがGLONASS,Beidou,Galileo
のいずれかを有効にしていると$GN***に完全に変わってしまうので自作の
ロガーを使用されている方は各自ファームを修正しましょう。
ちょっと困ったのはカシミール3Dが現状まだGN系センテンスに対応していない
ので、GPSbabelを使用してNMEAを再翻訳して吐かせないとNMEAを取り込みでき
ない状態でめどいです。これについてはカシミール3Dのアップデートに期待です。

実はこっそりbeidouに対応してたりしますがGms-g9はGPS+QZSS+GLONASS専用の
パッチアンテナとなっていて前途のとおりパッチアンテナがbaidou専用の物
じゃないとマトモに測位できないのでやっぱりGPS+QZSS+GLONASSが日本国内では
鉄板です。そんでもってgalileoファームも(ry



ていうわけで近畿自然歩道で早速実践検証!!!そして・・・
しかし・・・

測位結果がほぼぴったり…
ねむいさんはね、Gms-g9が圧倒的に優れているっちゅう結果が欲しいのですよね…
市販品と同じじゃわざわざ自作してまでGNSSロガー作る意味がないのですよぅ!
あなたもそう思うでしょ!?



てわけで仕切り直し!!!!1!!1

さっきのは生駒山脈の北端でしたが今回はそのすぐ近くの矢田丘陵という
標高200〜300m程のトレイルを走りました。上り下りの傾斜角が少なく、
人もまばらなためトレラン野郎たちの聖地でもあります。


ついでに今回は今年のGWに賀茂川の藻屑と消えたTG-3の代わりに購入した
Olympus Stylus TG-4のGNSSの測位性能も評価してみます!!!!


てわけで白庭台という住宅地からスタートです!!
ダメダメなTG-4は置いといてGms-g9の立ち上がりの測位性能はGP-102と比べると
格段ですね★


破線から矢田丘陵の北端に取り付くことができるはずだったが・・・
フェンスに完全阻止されて断念orz


仕方ないのであすか野の総合公園の峠を越えて矢田丘陵遊歩道に向かいます。
これは途中の総合公園の近くにある行者山三角点です。
車道に戻ったところでGms-g9が測位を大きくはずしている気がしますが
見なかったことにします・・・


矢田丘陵遊歩道です。整備されたトレイルはここから始まります。


しばしの間快適なトレイルを楽しみます★


ドンデン池です。


阪奈道路をまたぎ、矢田丘陵遊歩道の次の区画に向かいます。


椚(くぬぎ)峠です。


ここから榁ノ木(むろのき)峠へ取り付く道が分からなくて言ったり来たりしていたの
ですが、帝塚山大側のフェンスに矢田丘陵を南下するトレイルの階段があることに
気付きました・・夏になると藪で気付かないかも・・・



ぬぉぉ走れ走れ!!!



神武峯というピークに三角点があるようなのでよってみる事にしましたが・・



私が三角点と思っていた石柱は境界柱で後で調べたらすでに通り過ぎた後でしたorz


榁ノ木峠手前の開けた場所では生駒山が一望できます。


榁ノ木峠です。


近くにある弘法大師堂にもよりました。


車道を少し走ってからまた矢田丘陵のトレイルに入りますが・・・あれ・・・?


ごちゅい・・・



さらにトレイルを走っていくと矢田山頂上と展望台に着きます。


生駒山も良く見えます。


矢田峠です。ここから少し降ります。


降りていくと弘法の井戸があります。良く冷えててとても美味いです♥



お次は松尾山・松尾寺へ向かいます。
途中には奈良盆地を一望できる展望台があります。



松尾山です。
頂上部にはTVの中継局があります。




このあと道なりに進んでしまうと近畿自然歩道を逆走して白石畑方面に行って
しまうので注意してください・・間違えたorz
とにもかくにも七曲道の岩の切りとおしをこえるとお寺が見えてきます。


松尾寺です。


高台には松尾山神社があります。



南側出口から松尾寺を後にします。


七曲道の交差点には舎人親王伏し拝み伝承地なる場所があります。



ゴルフ場の敷地に入ると道はアスファルトに変わります。



ため池の傍にある斑鳩神社です。


今度は法隆寺境内に入ります。



法隆寺本堂は建て替え中でした。
ちょっとだけ五重の塔も敷地外から見えます。



法隆寺の長い長い参道を走って国道25号線も横切ります。


JR法隆寺駅でゴールの予定だったのですがちょっと気が変わって竜田川沿いに
王子駅まで向かう事にしました。


龍田神社です。



途中にあった標高89mの三室山に挑みます!!2分くらいで頂上です。


頂上から外れたところに神社が祀られていました。


王子駅まであと少し。



大和川を越えます。



丁度いい時間帯に王子駅に到着です★



さて、GNSSロガーの軌跡の結果は・・・

TG-4を除いてGms-g9+STM32Primer2もGP-102+も大きな違いはないように見えますねorz
トレイル中では双方とも測位をはずした時は正しい座標に戻るまでに結構時間がある
感じです。一度ずれたら長い間ずれっぱなしになるかも。街中ではGP-102を大きく
抑えてGms-g9が圧倒的に強いです。細い道でも左右に寄った動作まで分かっちゃいます。

また、GP-102はかなりフィルタリングが効いているのか鋭角かつ素早い動作をした
時は外れてしまいます。その点Gms-g9は10Hz(標準1Hz)まで対応してるのでピーキーな
測位結果を期待したい人はこれしか選択肢は無いでしょう。

GP-102の電池切れのときにとても厄介な問題があるのでロギング特化では手前味噌
ですがねむいさん作成のGms-g9+STM32Primer2のGNSSロガーに軍配が上がるかなと
感じます。かぁ〜っ!(地獄のミサワみたいな顔で)


あ、忘れてました。TG-4の測位性能ですけど山中ではTG-3と同じくロガーとしては
全く使い物にならないのでロガー機能は封印してGPS時刻あわせ機能でとどめておいた
ほうがおいでしょう。TG-3で発生していたロガー機能有効時に電源ボタン連打で
フリーズするオリンパスのデジカメ特有の現象はようやく治ってるみたいですけど
無理してロガー機能使おうとせず餅は餅屋で専用のGPS/GNSSロガーを携行しましょう。



♥おまけ♥

王子駅に鎮座しているゆるきゃららしき生命体、
こいつこわいんですけぉ!!1!!1!1

いろいろ試す23

せっかく貴重なGWの休みだというのに何をやっているんだ私は・・・
でもこれを消化しないと先に進めないというBADハマリ状態なのです・・・




●FTDIのFT232Rはぱちもんを撥ねるドライバが出てFT232Rの安いぱちもん
 使えなくなったから中華製のCH340G使おうぜムーブメント

みなさんはすでにご存知のこととは思いますがFT232Rはぱちもん対策が仕込んで
あってあんなことこんなことでぱちもんを使えなくさせています。
中華製のFT232R基板はまずぱちもんなのが前提だそうでぱちもん愛好家の方には
FTDIのドライバ改変で使えなくなるのは死活問題なのは必須です。そういうわけで
中華製のUSB-シリアル変換ICであるCH340Gを使おうという動きがあるようです。

ねむいさん的には何か大前提が思いっきり間違ってる気がしますが「自己責任
なら良いのではないでしょうか自己責任なら」といい居たいところですが大抵は
ぱちもんに分かって手出す人はケチなくせに文句だけは百人前でそういう人に
関わると時間と金を浪費してしまいますので皆様方はそういう人種を機敏に察知し
いち早く距離を置かれることが良いと思います。

…すみません話がそれてしまいましたが残念ながらCH340Gにもぱちもんが存在している
ようです。こちらをご覧ください。真ん中あたりにくわしい解説の画像があります。

CH340Gのぱちもんの見分け方として1Pinのマーキングの丸の削りが大きく広い
物が正規品で丸が小さくクレーター状に削られてるものがぱちもんだそうです。


ねむいさんも何故かCH340Gの出来合いボード持ってました・・・そして・・・

ぱちもんでしたー!!!!
クソァ!!1!1!!1



ちなみにぱちもんCH340Gは公式のドライバ宛がっても上手く動作しないようで
やっぱし中華メーカといえどもしっかりドライバでぱちもん対策してるようです。
このへんFTDIやProlificも同じなのでたとえイタチごっことなろうとも
メーカの自衛策としてぱちもん対策を仕込むのは必然となっているようですね。

安物買いの銭失い、安全/安心は金で買うものとはよく言ったものです。
たまにその売り物の安全安心すらぱちもんのことがありますけど…ふふふ。

20160512追:
こちらの方のブログのコメントに具体的な情報を見つけました。以下引用。

Commented by 中華マニア at 2015-04-24 10:11 x
CH340G自体にも通電していると内部のボンディングワイヤが焼き切れて
すぐ使えなくなる粗悪な偽物があふれかえっているそうです。

あれ…副業先で生産が間に合わず海外の別ルートで購入したNxP(xは伏字のx)製の
FETで似たような経験したような…


●FatFsが0.12にアップデートしてついにexFATに対応!!
GW前にChaN氏のFatFsがexFATに対応してアップデートしておりました。
64GByte以上のSDXCカードが安価で販売されるようになった今、exFATへの対応は
必然であるといえるのです!
・・ぇ?FAT32で無理やりフォーマットできるですって!?それはおいといて・・・

ところでSDHCとSDXCの違いは何か、どうやって見分けるのかという素朴な疑問が
わきますが規格では64GB以上の容量を持つカードがSDXCとなっています。
一般の方が単純明快に見分けられるたった一つの方法です。
SDHCはどう頑張っても32GBどまりです。この辺はこちらの方の解説が詳しいです。
逆に言うと128GBのSDHCとかは絶対に存在しないのでぱちもんであるとわかります。
海外通販でだまされないように注意してください。

ソフトウェア的に見分ける方法はいくつかあって前回もさらっと触れましたが
SCRを読み出しSD_Securityフィールドの値を見ることでも簡単に判別できます。
SDXCはここの値が必ず4になっています。ここの値はSD_SpecのVerには関係あり
ませんのでSDSpecのVerが4でもSDHCだったり3のカードでもSDXCなのが存在する
のは前回の読み出し比較でご存知だと思います。


さて、exFATにすることでFatFsがどういう挙動になるかを実際にフォーマット別
に比較してみました。使用するカードは前回へなちょこ判定したSuperTalentの
64GBのカードです。


前回無理やりFAT32にフォーマットして使ったといいましたがWindows上ではSDXC
カードはほぼ強制的にexFATでフォーマットされてしまうのでParagonHardDiskManager
を使いFAT32にフォーマットして使いました。
exFATのフォーマットについてはもちろんおなじみのSDFormatterV4.0です。

というわけでChaN氏のFat情報を読み出すfsコマンドといつものシーケンシャル
リードの速度比較を行ってみました。STM32F7-Discoveryで行ってます。

※FAT32フォーマット
FatFs module test terminal for STM32F746NGH6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : May 4 2016
>fs
FAT type = FAT32
Bytes/Cluster = 16384
Number of FATs = 2
Root DIR entries = 0
Sectors/FAT = 30576
Number of clusters = 3913672
Volume start (lba) = 2048
FAT start (lba) = 2080
DIR start (lba,clustor) = 2
Data start (lba) = 63232

Volume name is SDXC_64GB
Volume S/N is 7022-3F80
...
19 files, 520994673 bytes.
2 folders.
62618752 KiB total disk space.
62109728 KiB available.
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 15414 kB/sec.

※exFATフォーマット
FatFs module test terminal for STM32F746NGH6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : May 4 2016
>fs
FAT type = exFAT
Bytes/Cluster = 131072
Number of FATs = 1
Root DIR entries = 0
Sectors/FAT = 16384
Number of clusters = 489208
Volume start (lba) = 32768
FAT start (lba) = 49152
DIR start (lba,clustor) = 4
Data start (lba) = 65536

Volume name is SDXC_64GB
Volume S/N is DF51-7DE4
...
19 files, 520994673 bytes.
2 folders.
62618624 KiB total disk space.
62107904 KiB available.
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 18442 kB/sec.

なん・・・だと・・・!?
exFATにしたらへなちょこじゃなくなった・・・!?
exFATになってクラスタサイズがデカイのが効いているのかもしれません。

FatFsのexFATの対応はまだ始まったばかりでバグも洗い出されて洗練されて
いく真っ最中ですのでこれからの発展に期待ですね。


ついでにFatFsのexFAT対応する時の注意点をいくつか・・・
1.常にLFN対応が必須
 exFATはロングファイルネームしか存在しないためです。それに伴って従来の
 8.3形式ファイル表記に頼ったプログラムだと既存のものから0.12にアップ
 デートする際にかなりの改修が必要です。

2.そんなわけでメモリ消費量が多くなる
 これも致し方ないですね。SRAM容量32kByte以下の小規模マイコンはexFAT
 対応はやめたほうが無難でしょう。尤も32GB以下のSDHCもまだまだ生産されて
 流通しているのでSDXCしかカードが無い!って事態は当分の間無いといえます。
 無理にexFAT対応にするべきではありません。ライセンスの問題もありますから。


・業務連絡・
ChaN様へ
もしここ見てたら"Well written implementations for STM32F/SDIO and LPC2300/MCI"
の"STM32F/SDIO and LPC2300/MCI"のところを"STM32F/SPI & SDIO and LPC4088/SDMMC"
に書き換えておいてください・・・。

↑ご協力ありがとうございました(ぺっこりん


皆様へ、
おきぱSTM32F4STM32F7向けのいつものはFatFs0.12に対応してすでに公開
しております!もちろん0.12向けのパッチも適用済なのでどしどしご利用ください!



●4GBのSDカード
かつて4GB以上の容量をサポートするSDHCの規格が登場し実際に市場に出回り
はじめる過渡期に4GBの容量を持ちながらSDv1規格で動作するいわゆる"規格外"の
SDカードが存在していました。

いったいこのカードはどのような動作をするのか!?実際に現在でも流通している
カードを購入して調べてみることにしました。


ebayでドイツの販売主から購入しました。SDV1.1規格の4GBのSDカードでSDHCに対応
しないちょっと昔の機器で活躍するかも!ていう触れ込みです。

さっそくねむいさんのいつものでSDカードの情報を読み出してみました。
が・・・・
>ds 0
rc=0
Drive size: 7784448 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 1D B1 7F 80 0A 40 00 39 @..2[Y.......@.9
CID:
00000000 1B 53 4D 46 46 46 46 46 10 00 00 20 46 00 FC F3 .SMFFFFF... F...

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x1B
OEM/Application ID :SM
Product Name :FFFFF
Product HwRev :1
Product SwRev :0
Serial Number :0x00002046
DateCode.Month :12
DateCode.Year :2015

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 02 00 00 00 04 04 90 00 08 05 00 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 53 4D 49 00 00 00 00 .........SMI....
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 80 00 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!

・・・
なんですかこれ単なるSDHCじゃないですかーヤダー!!!
・・・ちなみにh2testwでも調べましたがカードとしてはちゃんと4GBの容量をもった
"SDHC"でした・・・ビキビキ


ぱちもんつかまされたと思って捨てるのもあれなので副業先の修理品撮影用でぢかめ
の記憶素子として利用することになりました。
が・・・
後輩から「ねむいさんこのカード1GBしか認識しないんスけど?」と文句を言われ
このカードのホントの力を知ることになります。

後輩が撮影した画像データを取り出すために使っていたUSBカードリーダーは10年
以上前の骨董品で、4GBに替える前のでぢかめ用SDも時代遅れの1GBでした。
もちろんこのカードリーダはSDHCを一切認識しないため私が提供した4GBのカードが
容量が変だとはいえ認識すること事態がおかしいのです。

ねむいさん後輩からそのカードを取りかえし、デバッガで動きを追ったところ以下の
事実が分かりました。

1.イニシャライズ時に最初にCMD8(SDv2専用の初期化コマンド)を投げていると
 SDHCとしてブロックアドレッシングモードで動作する。
2.CMD1もしくはACMD41(SDv1の初期化)をいきなり投げるとSDSCとしてバイトアドレ
 ッシングモードで動作する

つまり新旧の初期化方法のどちらでも正しくカードを初期化できて正しく動作する
ように作られたいわば魔法のカードだったのです!!!

ねむいさんのおきぱのFatFsの移植サンプルはSDカードの初期化手順がCMD0->CMD8->
ACMD41というSDv2もSDv1も包括する流れだったので必ずSDHCとして初期化されて
しまうのでぱちもんだー!と誤認してしまいました。

以下に通常のSDv2の初期化とわざとCMD8を飛ばしてSDv1で初期化したときのカード
情報の違いの差を示します。
・SDv2
FatFs module test terminal for STM32F746NGH6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 28 2016
>fl
----A2011/07/27 23:51 351416 0c4f42da.jpg
----A2015/03/03 15:07 307254 1c3e744f.bmp
----A2010/07/20 13:52 1993197471 91sp2_quartus_free.exe
----A2011/06/04 06:07 324588 1c3e744f.jpg
----A2010/03/24 17:47 132389 002.jpg
----A2016/01/30 10:54 244527 2d35e710.jpg
----A2013/06/20 22:49 47566 2ecd0b3e.jpg
----A2010/03/24 17:48 198903 003.jpg
----A2011/05/25 01:11 53023 3c3ba2bd.jpg
----A2010/03/24 17:48 137038 004.jpg
----A2013/05/29 21:02 22235 4b62585a.jpg
----A2012/09/19 23:32 80490 4db4ceb4-d00d-5891-b900-4f97ec745309.image.jpg
----A2010/12/02 23:28 102769 4e61b17f.jpg
----A2010/03/24 17:48 148307 005.jpg
----A2015/07/08 14:32 318848704 install_sw4stm32_win_32bits-v1.2.exe
----A2016/02/26 11:57 421760368 MDK518.EXE
----A2008/09/12 20:19 47341 2005-03-24otter02.jpg
17 File(s),2736004389 bytes total
0 Dir(s), 1239515136 bytes free
>fs
FAT type = FAT32
Bytes/Cluster = 32768
Number of FATs = 2
Root DIR entries = 0
Sectors/FAT = 948
Number of clusters = 121334
Volume start (lba) = 8192
FAT start (lba) = 14488
DIR start (lba,clustor) = 2
Data start (lba) = 16384

No volume label
Volume S/N is 3688-4D7E
...
17 files, 2736004389 bytes.
0 folders.
3882688 KiB total disk space.
1210464 KiB available.
>ds 0
rc=0
Drive size: 7784448 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 1D B1 7F 80 0A 40 00 39 @..2[Y.......@.9
CID:
00000000 1B 53 4D 46 46 46 46 46 10 00 00 20 46 00 FC F3 .SMFFFFF... F...

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x1B
OEM/Application ID :SM
Product Name :FFFFF
Product HwRev :1
Product SwRev :0
Serial Number :0x00002046
DateCode.Month :12
DateCode.Year :2015

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 02 00 00 00 04 04 90 00 08 05 00 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 53 4D 49 00 00 00 00 .........SMI....
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 80 00 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!


・SDv1
FatFs module test terminal for STM32F746NGH6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 28 2016
>fl
----A2011/07/27 23:51 351416 0c4f42da.jpg
----A2015/03/03 15:07 307254 1c3e744f.bmp
----A2010/07/20 13:52 1993197471 91sp2_quartus_free.exe
----A2011/06/04 06:07 324588 1c3e744f.jpg
----A2010/03/24 17:47 132389 002.jpg
----A2016/01/30 10:54 244527 2d35e710.jpg
----A2013/06/20 22:49 47566 2ecd0b3e.jpg
----A2010/03/24 17:48 198903 003.jpg
----A2011/05/25 01:11 53023 3c3ba2bd.jpg
----A2010/03/24 17:48 137038 004.jpg
----A2013/05/29 21:02 22235 4b62585a.jpg
----A2012/09/19 23:32 80490 4db4ceb4-d00d-5891-b900-4f97ec745309.image.jpg
----A2010/12/02 23:28 102769 4e61b17f.jpg
----A2010/03/24 17:48 148307 005.jpg
----A2015/07/08 14:32 318848704 install_sw4stm32_win_32bits-v1.2.exe
----A2016/02/26 11:57 421760368 MDK518.EXE
----A2008/09/12 20:19 47341 2005-03-24otter02.jpg
17 File(s),2736004389 bytes total
0 Dir(s), 1239515136 bytes free
>fs
FAT type = FAT32
Bytes/Cluster = 32768
Number of FATs = 2
Root DIR entries = 0
Sectors/FAT = 948
Number of clusters = 121334
Volume start (lba) = 8192
FAT start (lba) = 14488
DIR start (lba,clustor) = 2
Data start (lba) = 16384

No volume label
Volume S/N is 3688-4D7E
...
17 files, 2736004389 bytes.
0 folders.
3882688 KiB total disk space.
1210464 KiB available.
>ds 0
rc=0
Drive size: 7784448 sectors
Erase block size: 512 sectors
Default r/w block size: 2048 bytes
Card type: SDv1
CSD:
00000000 00 0E 00 32 5B 5B 03 B6 1D B3 FF 80 0A C0 00 E9 ...2[[..........
CID:
00000000 1B 53 4D 46 46 46 46 46 10 00 00 20 46 00 FC F3 .SMFFFFF... F...

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x1B
OEM/Application ID :SM
Product Name :FFFFF
Product HwRev :1
Product SwRev :0
Serial Number :0x00002046
DateCode.Month :12
DateCode.Year :2015

OCR:
00000000 80 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 00 00 00 20 04 04 90 00 08 05 00 00 ....... ........
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 53 4D 49 00 00 00 00 .........SMI....
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 25 80 00 00 00 00 00 .%......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :2
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDSC Card!


もちろんどちらの初期化手順でも得られる使用可能総容量はCSDレジスタの値自体が
アジャストされ変化するためSDv2,SDv1のどちらの初期化手順でもまったく
同一の容量となり、さらにバイト/ブロックアドレッシング両方の読み書きも
すべて正しく行えております。
しかもご丁寧にSCRのSDSecurityのバージョンまでちゃんとアジャストして
SDv1で初期化したらちゃんとSDSCとして認識されるという充実ぶりです!!



ついでですがその他の"4GBのSDカード"も調べてみました。これはTOPRAM製の
カードです。結果から言うと同じく初期化手順の違いでSDSCにもSDHCにも化ける
タイプでした。



こちらは規格外カードの本家ともいえるTranscendの4GBカードです・・・がUSEDで
しか手に入らなかったのでなんか茶色いのがいっぱいこびりついててきちゃない・・・

中華からかった中古なので何がついてる分からずIPAでよごれをこすって落とし
まくって2時間後にようやく動作確認・・・


こいつこそホントに単なるSDHCでした!!!!!F**K!
20160512追:
後でさらに調べて分かりましたが"SD Compatible"とパッケージにはっきり
書かれたものでない限りはSDHCの表記が無くてもただのSDHCでSDv1の
初期化は一切通らないそうですF++K!!!



というわけで規格外な"4GBのSDカード"は規格外ながらも今日もどこかの
ちょっと古い機材で活躍しているかもしれません。


●秋月の006Pリチウム電池
テスタの電池用に秋月さんの006P型リチウム電池を購入してみました。


一般の006Pと比べるとやたら軽くちょっと大きく見えて不安になります・・・


一応無理なく収納できました★


動作も問題ありません♥
実はもう4ヶ月近く使用していますが今のところ電圧が出なくなったり爆発
したりとかはなく、至って問題なく使用できています。このリチウム電池は一
般的な006P型乾電池と比べると電流容量はかなり低いですがテスタのような
消費電力が低い機器で使用する分にはまったく問題は無いのでオススメです♥

STM32F4シリーズを使ってみる15 - FatFsとSDカード再考その4(SDカードを手当たりしだい読み出してみる) -

一年以上ぶりの企画になってしまいましたが前回の続きです。
STM32F4を使ってSDカードのカード情報を読み出したり読み取り速度の比較を行います。


とりあえず手持ちのカードを全部!!!

MMCから始まり10年以上前のSDカードや最新のSDXCまで網羅します!!


条件は以下のとおりとします。
・各カードはあらかじめSDFormatterでFAT32でフォーマットする。
 64GB以上のSDXCもHardDiskManagerで無理やりFAT32でフォーマットします。
・プログラムはSTM32F4版のいつものの3/31日版とします。
・使用するボードは180MHzで動作可能なSTM32F427IIT6が乗った
 STM32F4全部乗せボードを使用します。
・SDのクロックはハイスピードモードとします。このボードでは
 SDIO_CLKの最高クロック周波数は51.43MHzとなります。
 また、SDIOの転送にはDMAを使用します。
・読み出し速度は132949600Byteのファイルのシーケンシャル読み出しの速度を
 比較します(128MBのMMCv3を除く)。また、ねむいさん的には読み出ししか興味
 ないので書き込み比較はやりません。


それでははじめましょう!


●Toshiba製eMMCv5 8GB

まずは前回のおさらい、Toshiba製のeMMC8GBです。

FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 22961 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 15269888 sectors
Erase block size: 1024 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: MMC(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 D0 5E 00 32 0F 59 03 FF FF FF FF EF 92 40 00 D3 .^.2.Y.......@..
CID:
00000000 11 01 00 30 30 38 47 45 30 00 5A DD 41 40 B2 0D ...008GE0.Z.A@..

Parsing MMC CID Register
Manufacturer ID :0x11
OEM/Application ID :<0>
Product Name :008GE0
Product Rev :0.0
Serial Number :0x5ADD4140
DateCode.Month :11
DateCode.Year :2015

Detected as MMCv5.0x Device!
OCR:
00000000 C0 FF 80 80 ....

読み出し速度が22961kByte/SecとSDカードを抑えてダントツに早いです!


●Transcend製2GB MMCplus
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Mar 22 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 21261 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 3939328 sectors
Erase block size: 256 sectors
Default r/w block size: 1024 bytes
Card type: MMC(Byte)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 90 2F 00 2A 1F 5A 83 C1 B6 DB 9F FF 96 80 00 3F ./.*.Z.........?
CID:
00000000 37 FF FF 4D 4D 43 30 32 47 10 F3 02 67 50 2C F5 7..MMC02G...gP,.

Parsing MMC CID Register
Manufacturer ID :0x37
OEM/Application ID :
Product Name :MMC02G
Product Rev :1.0
Serial Number :0xF3026750
DateCode.Month :2
DateCode.Year :2009

Detected as MMCv4.0 Device!
OCR:
00000000 80 FF 80 80 ....

こちらもなかなかのお手前で。


●日本製MMCv3カード
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fl
D---- 2016/03/14 23:28 0 .
D---- 2016/03/14 23:28 0 ..
----A 2010/03/13 20:06 44679600 ftbt.mp3
1 File(s), 44679600 bytes total
2 Dir(s), 83640320 bytes free
>fr 44679600
44679600 bytes read with 1904 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 250880 sectors
Erase block size: 32 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: MMC(Byte)
SpeedMode: NomalSpeedMode(17.14MHz)
DataBusWidth: 1bit

CSD:
00000000 8C 26 01 2A 0F 59 81 E9 F6 DA 81 E3 9E 40 00 7D .&.*.Y.......@.}
CID:
00000000 11 00 00 30 31 32 38 4D 32 0A 05 80 FE CB 28 7D ...0128M2.....(}

Parsing MMC CID Register
Manufacturer ID :0x11
OEM/Application ID :<0><0>
Product Name :0128M2
Product Rev :0.10
Serial Number :0x0580FECB
DateCode.Month :2
DateCode.Year :2005

Detected as MMCv3.xx Card!
OCR:
00000000 80 FF 80 00 ....

MMCv3は20MHz以下のクロックでなければいけないのでそれを守っています。
20MHz以上では確かに動作しませんでした。

ここから先はSDカードです。


●Transcend製x600のMicroSDHC8GB(TS8GUSDHC10U1)


昨年末に紹介したMLCアピールの奴です。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Mar 22 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 20025 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 15759360 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 3C 1D 7F 80 0A 40 00 63 @..2[Y..<....@.c
CID:
00000000 74 4A 60 55 53 44 55 31 20 3B A1 5F AA 00 F6 25 tJ`USDU1 ;._...%

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x74
OEM/Application ID :J`
Product Name :USDU1
Product HwRev :2
Product SwRev :0
Serial Number :0x3BA15FAA
DateCode.Month :6
DateCode.Year :2015

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 03 00 00 00 04 00 90 00 08 11 39 00 ..............9.
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 80 03 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!

結構読み出しが早いですね。SDカードでは20000kB/Sec以上だと
早い部類です。


●Transcend製x600のSDHC32GB(TS32GSDHC10U1)

今度はさっきの32GB版、かつ通常サイズのものです。
今年春までTG-3の撮影用記録媒体として活躍していました。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 18130 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 63272960 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 F1 5D 7F 80 0A 40 00 79 @..2[Y...]...@.y
CID:
00000000 74 4A 60 53 44 55 31 20 20 46 F9 B9 1D 00 F5 67 tJ`SDU1 F.....g

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x74
OEM/Application ID :J`
Product Name :SDU1
Product HwRev :2
Product SwRev :0
Serial Number :0x46F9B91D
DateCode.Month :5
DateCode.Year :2015

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 05 00 00 00 04 00 90 00 08 11 39 00 ..............9.
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 80 03 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!

まずまずですね。


●Transcend製MicroSDHC8GB

普通の廉価版の奴です。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 15279 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 15456256 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 3A F5 7F 80 0A 40 00 43 @..2[Y..:....@.C
CID:
00000000 74 4A 45 55 53 44 55 31 02 05 B0 00 60 00 D1 E3 tJEUSDU1....`...

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x74
OEM/Application ID :JE
Product Name :USDU1
Product HwRev :0
Product SwRev :2
Serial Number :0x05B00060
DateCode.Month :1
DateCode.Year :2013

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 03 00 00 00 04 00 90 00 08 11 19 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 80 03 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!

廉価版だけに速度はそれなりです。


●SuperTalent MicroSDHC 4GB

お店で同容量比で最安値に近い値段で買えたSupterTalentのSDカードです。
たしか780円でした。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 13677 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 7841792 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 1D E9 7F 80 0A 40 00 69 @..2[Y.......@.i
CID:
00000000 73 42 47 4E 43 61 72 64 10 19 23 6D 71 00 BB 81 sBGNCard..#mq...

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x73
OEM/Application ID :BG
Product Name :NCard
Product HwRev :1
Product SwRev :0
Serial Number :0x19236D71
DateCode.Month :11
DateCode.Year :2011

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 02 00 00 00 04 04 90 00 08 05 00 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 53 4D 49 00 00 00 00 .........SMI....
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 80 00 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!

リードが13MB/Sec・・・ダメダメですね。


●SuperTalent MicroSDXC64GB(FAT32 Format)

続いては64GB版のSDXCの奴です。フォーマットは無理やりFAT32で
行ったうえで試しました。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Mar 22 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 15772 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 125302784 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 01 DD FD 7F 80 0A 40 00 07 @..2[Y.......@..
CID:
00000000 28 42 45 20 20 20 20 20 02 00 33 3C 22 00 FA D3 (BE ..3<"...

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x28
OEM/Application ID :BE
Product Name :
Product HwRev :0
Product SwRev :2
Serial Number :0x00333C22
DateCode.Month :10
DateCode.Year :2015

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 08 00 00 00 04 00 90 00 08 11 19 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 45 80 03 00 00 00 00 .E......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :4
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDXC Card!

4GBの奴よりマシなものの15MB/Secちょっと・・やっぱしダメですね・・・
ちなみにSCRの値が示すとおりちゃんとSDXCとして認識できているので
カードとしてはれっきとしたSDXCです。

SDHCとSDXCの見分け方は容量のほかにSCRのSD Securityのバージョンから
分別することも可能です。


●KingMAX MicroSDHC32GB

こちらも廉価で替えるカードの筆頭です。
当時ちょっと値が張った32GBをFatFsの動作確認用に購入していました。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 13668 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 62683136 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 EF 1D 7F 80 0A 40 00 27 @..2[Y.......@.'
CID:
00000000 13 4B 47 53 44 33 32 47 10 C2 00 51 1A 00 C7 A3 .KGSD32G...Q....

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x13
OEM/Application ID :KG
Product Name :SD32G
Product HwRev :1
Product SwRev :0
Serial Number :0xC200511A
DateCode.Month :7
DateCode.Year :2012

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 05 00 00 00 04 04 90 00 08 05 00 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 80 00 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!

SuperTalentと同じ13MB/Sec...ダメダコリャ


●Toshiba EXCERIA 16GB Type2国内正規版

こちらはTG-3の購入と同時に購入した国内の正規品です。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 21617 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 30867456 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 75 BF 7F 80 0A 40 00 93 @..2[Y..u....@..
CID:
00000000 02 54 4D 53 44 31 36 47 86 DE 58 C2 6E 00 E3 23 .TMSD16G..X.n..#

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x2
OEM/Application ID :TM
Product Name :SD16G
Product HwRev :8
Product SwRev :6
Serial Number :0xDE58C26E
DateCode.Month :3
DateCode.Year :2014

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 04 00 00 00 04 03 90 02 00 06 1A 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 B5 80 03 32 02 23 82 ....2.#.

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!

20MB/Sec越えです・・・やったね☆
値段張った甲斐がありました・・・


●Toshiba EXCERIA MicroSDHC32GB 並行輸入版


今度は並行輸入版の奴です。高速の信号のやり取りを意識してか
いかなる変換アダプターも使用不可と警告がありました。ねむいさんの
使用法では高々50MHzぽっちなので別に関係ありませんが。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 22154 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 61079552 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 E8 FF 7F 80 0A 40 00 AF @..2[Y.......@..
CID:
00000000 02 54 4D 55 43 30 44 33 20 E9 C2 CF A5 00 EC 01 .TMUC0D3 .......

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x2
OEM/Application ID :TM
Product Name :UC0D3
Product HwRev :2
Product SwRev :0
Serial Number :0xE9C2CFA5
DateCode.Month :12
DateCode.Year :2014

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 05 00 00 00 02 02 90 02 00 06 3C 00 ..............<.
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 B5 84 03 32 02 29 02 ....2.).

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :1
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V4.xx!
Detected as SDHC Card!

おおっ!東芝のeMMCv5に匹敵するスピードですよぅ!!
こいつはオススメです☆


●Toshiba8GB MicroSDHC

廉価な東芝製のmicroSDHCです。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 20202 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 15564800 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 3B 5F 7F 80 0A 40 00 75 @..2[Y..;_...@.u
CID:
00000000 02 54 4D 53 44 30 38 47 56 C0 14 C0 4F 00 B1 C5 .TMSD08GV...O...

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x2
OEM/Application ID :TM
Product Name :SD08G
Product HwRev :5
Product SwRev :6
Serial Number :0xC014C04F
DateCode.Month :1
DateCode.Year :2011

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 03 00 00 00 04 03 90 08 00 F2 19 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 B5 80 03 28 03 51 02 ....(.Q.

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!

これもなかなかですね〜


●Panasonic 2GB MicroSD

380円でたたき売りされていたMicroSDです。
STM32Primer2用に控えで購入していました。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 10776 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 3862528 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 1024 bytes
Card type: SDv2(Byte)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 00 7F FF 32 5F 5A 83 AE F6 DB DF FF 8E 80 00 4B ...2_Z.........K
CID:
00000000 01 50 41 53 30 32 47 46 12 43 20 E0 52 00 B6 E1 .PAS02GF.C .R...

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x1
OEM/Application ID :PA
Product Name :S02GF
Product HwRev :1
Product SwRev :2
Serial Number :0x4320E052
DateCode.Month :6
DateCode.Year :2011

OCR:
00000000 80 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 00 00 00 28 02 02 90 00 10 05 00 00 .......(........
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 25 00 00 00 F0 02 10 .%......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :0
SD Spec Version 4 :0
SD Security :2
SD Bus Width :5

SD_Spec V2.00!
Detected as SDSC Card!

まぁこんなものですね・・・


●Panasonicの512MBSLC金色カード

これは他の奴らとは一味違います!!!
Panasonic製の工業用SDカードです!!!
そしてTLCが全盛になった今希少なS・L・C!!!!
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Mar 22 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 17939 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 967680 sectors
Erase block size: 4096 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Byte)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 00 0E 01 32 5B 59 81 D8 7F FF FF FF 12 40 00 FD ...2[Y.......@..
CID:
00000000 01 50 41 52 46 35 31 32 23 74 EF 95 6D 00 F6 B9 .PARF512#t..m...

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x1
OEM/Application ID :PA
Product Name :RF512
Product HwRev :2
Product SwRev :3
Serial Number :0x74EF956D
DateCode.Month :6
DateCode.Year :2015

OCR:
00000000 80 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 00 00 00 14 03 03 80 00 08 07 00 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 98 DC 90 26 76 16 08 ............&v..
00000020 01 00 93 02 41 12 22 00 00 00 00 00 00 00 00 40 ....A."........@
00000030 29 29 00 00 10 20 82 88 00 01 C6 00 00 00 17 1F ))... ..........
SCR:
00000000 02 A5 80 00 01 F0 01 01 ........

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :2
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDSC Card!

あり・・・普通だ・・・ま、まぁ工業用ですからピーキーな性能よりも
安定性とかソッチのほうがすごいのでしょうね(脂汗)


●名も無き16GB MicroSDHC

1078円でたたき売りされていたMicroSDHCです。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 18257 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 31275008 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 77 4D 7F 80 0A 40 00 9D @..2[Y..wM...@..
CID:
00000000 28 42 45 48 30 33 30 39 10 00 00 19 C9 00 B1 ED (BEH0309........

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x28
OEM/Application ID :BE
Product Name :H0309
Product HwRev :1
Product SwRev :0
Serial Number :0x000019C9
DateCode.Month :1
DateCode.Year :2011

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 04 00 00 00 04 04 90 00 08 05 00 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 53 4D 49 00 00 00 00 .........SMI....
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 80 00 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!

・・・たたき売りのくせにやるじゃない(ニヤ


●名も無き256MBMicroSD

こちらは10年位前に6800円で購入した古の256MBのカードです。
まだまだ現役バリバリなのですよぅ
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 12321 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 499712 sectors
Erase block size: 128 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv1
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 00 5E 00 32 57 59 83 CF ED B6 FF 87 96 40 00 D3 .^.2WY.......@..
CID:
00000000 4B 46 4D 53 44 20 20 20 10 03 00 25 63 00 69 7D KFMSD ...%c.i}

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x4B
OEM/Application ID :FM
Product Name :SD
Product HwRev :1
Product SwRev :0
Serial Number :0x03002563
DateCode.Month :9
DateCode.Year :2006

OCR:
00000000 80 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 00 00 00 28 00 00 00 00 00 00 00 00 .......(........
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 01 25 00 00 00 00 00 00 .%......

Parsing SCR
SD Spec Version :1
SD Spec Version 3 :0
SD Spec Version 4 :0
SD Security :2
SD Bus Width :5

SD_Spec V1.10!
Detected as SDSC Card!

大昔のカードなのでSDのバージョンは1.10です。
このカードはBIOSの更新用ブートメモリとしてUSBカードリーダと
組み合わせて今でも使用しております。


●RiDATA 256MB MiniSD

そして更に昔の11年前にMP3プレーヤー用に購入したMiniSDのカードです!
確か9870円くらいで買ったと思いました。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 7666 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 492544 sectors
Erase block size: 128 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv1
SpeedMode: NomalSpeedMode(25.72MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 00 7F 00 32 13 59 81 E0 EE BB 3F FF 16 40 00 E9 ...2.Y....?..@..
CID:
00000000 04 00 00 53 44 00 00 2A 10 00 00 03 3A 00 48 97 ...SD..*....:.H.

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x4
OEM/Application ID :<0><0>
Product Name :SD<0><0>*
Product HwRev :1
Product SwRev :0
Serial Number :0x0000033A
DateCode.Month :8
DateCode.Year :2004

OCR:
00000000 80 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 00 00 00 14 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 00 A5 00 00 00 00 00 00 ........

Parsing SCR
SD Spec Version :0
SD Spec Version 3 :0
SD Spec Version 4 :0
SD Security :2
SD Bus Width :5

SD_Spec V1.0x!
Detected as SDSC Card!

なんとSDのバージョンはHighSpeedModeにすら対応していないV1.0です・・・
私が持つ最古のSDカードです。


●ATP ProMAX MiniSD 1GB x150

ねむいさんイチオシのメーカーATP製のカードです。
こちらは箱にSLCと明記されておりました。15000円くらいでヨドバシで
買った記憶があります。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 19499 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 1999872 sectors
Erase block size: 128 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv1
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 00 5E 00 32 5F 59 83 D0 6D B7 FF 9F 96 40 00 8F .^.2_Y..m....@..
CID:
00000000 09 41 50 41 46 4D 44 50 10 45 30 00 C2 00 63 DD .APAFMDP.E0...c.

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x9
OEM/Application ID :AP
Product Name :AFMDP
Product HwRev :1
Product SwRev :0
Serial Number :0x453000C2
DateCode.Month :3
DateCode.Year :2006

OCR:
00000000 80 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 00 00 00 38 00 00 00 00 00 00 00 00 .......8........
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 01 25 00 00 00 00 00 00 .%......

Parsing SCR
SD Spec Version :1
SD Spec Version 3 :0
SD Spec Version 4 :0
SD Security :2
SD Bus Width :5

SD_Spec V1.10!
Detected as SDSC Card!

やりますね〜!


●ATP MicroSDHC4GB MLC (AF4GUD-ATP023)

こちらはSTM32F4のいつもので使用しているおなじみのATPのMicroSDHCです。
一般用なのでMLCです。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Mar 22 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 21173 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 7861248 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5F 59 00 00 1D FC 7F 80 0A 40 00 97 @..2_Y.......@..
CID:
00000000 09 41 50 41 46 20 55 44 10 26 3B 15 32 00 83 A5 .APAF UD.&;.2...

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x9
OEM/Application ID :AP
Product Name :AF UD
Product HwRev :1
Product SwRev :0
Serial Number :0x263B1532
DateCode.Month :3
DateCode.Year :2008

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 02 00 00 00 03 03 90 00 08 05 00 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 00 00 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :0
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V2.00!
Detected as SDHC Card!

速度も文句なし!


●ATP MicroSDHC4GB SLC (AF4GUDI-5ABXX)

そして同じATPの工業用のMicroSDHCです!!!!!
もちろんSLCなのですよぅ!実力やいかに!?
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Mar 22 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 16330 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 7892992 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 1E 1B 7F 80 0A 40 00 B1 @..2[Y.......@..
CID:
00000000 09 41 50 41 46 20 55 44 10 12 60 75 7A 00 F2 39 .APAF UD..`uz..9

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x9
OEM/Application ID :AP
Product Name :AF UD
Product HwRev :1
Product SwRev :0
Serial Number :0x1260757A
DateCode.Month :2
DateCode.Year :2015

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 02 00 00 00 03 03 90 00 08 05 00 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 00 00 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :0
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V2.00!
Detected as SDHC Card!

ぁ・・・あれ・・・?ま、まぁ工業用ですからピーキーな
性能よりも安定性を強化しているのでしょう(脂汗)
大事な事なので二度言いました。


●Sandisk Ultra8GB MicroSDHC

トリはSanDiskのSDカードたちです!
偽者が乱舞するSandisk製ですがねむいさんいちおうちゃんとしたお店で
買っているので偽者には引っかかっておりません・・・はず・・・
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 16421 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 15523840 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 3B 37 7F 80 0A 40 40 AF @..2[Y..;7...@@.
CID:
00000000 03 53 44 53 55 30 38 47 80 02 37 95 01 00 C6 87 .SDSU08G..7.....

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x3
OEM/Application ID :SD
Product Name :SU08G
Product HwRev :8
Product SwRev :0
Serial Number :0x02379501
DateCode.Month :6
DateCode.Year :2012

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 03 00 00 00 04 00 90 00 14 05 1A 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 80 01 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!

ふつー・・・


●Sandisk Ultra 8GB SDHC

このカードはお尻にUSBの端子が付いていてUSBメモリとしても機能します。
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Apr 3 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 14268 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 15954944 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 3C DC 7F 80 0A 40 40 C5 @..2[Y..<....@@.
CID:
00000000 03 53 44 53 44 30 38 47 80 01 9C 01 36 00 84 65 .SDSD08G....6..e

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x3
OEM/Application ID :SD
Product Name :SD08G
Product HwRev :8
Product SwRev :0
Serial Number :0x019C0136
DateCode.Month :4
DateCode.Year :2008

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 03 00 00 00 02 02 90 00 0B 05 00 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 00 00 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :0
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V2.00!
Detected as SDHC Card!

機能盛り込みすぎてちょっと速度が遅いですがしかたは無いです。


●Sandisk ExtremePRO SDXC64GB(FAT32フォーマット)

そして!現在TG-3用の記憶媒体としてバリバリに使っていますExtremePROの
64GBのカードです!!!
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Mar 25 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 16448 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 124735488 sectors
Erase block size: 32768 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 01 DB D3 7F 80 0A 40 40 DF @..2[Y.......@@.
CID:
00000000 03 53 44 53 50 36 34 47 80 F2 D6 14 07 01 01 D5 .SDSP64G........

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x3
OEM/Application ID :SD
Product Name :SP64G
Product HwRev :8
Product SwRev :0
Serial Number :0xF2D61407
DateCode.Month :1
DateCode.Year :2016

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 08 00 00 00 04 00 C0 00 0F 05 3A 00 ..............:.
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 45 84 03 00 00 00 00 .E......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :1
SD Security :4
SD Bus Width :5

SD_Spec V4.xx!
Detected as SDXC Card!

ありゃりゃ・・・
ま・・まぁ・・・FAT32で無理糞フォーマットしてますしそのせいでしょう(脂汗)
カードのモノとしてはSDのバージョンも4の最新のやつです。
今回の評価でSDバージョンが4の奴はこれと並行輸入版EXCERIAだけでした。
どうでもいいですけどeraseblocksizeが32768セクタもあります。


●I/ODataのClass4 SDHC4GB

ねむいさんのおとうちゃんから「お前が山に行った時の写真分けてくれ」と
頼まれ手渡されたどっかの家電量販店で買ってきたかのようなデータ保存用の
やっすいカードです。どうせゴミみたいな性能だろうから哂ってやるつもりで
半ば冷やかしにベンチとってみたのですが・・・
FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Mar 25 2016
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 19063 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 7878656 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
SpeedMode: HighSpeedMode(51.43MHz)
DataBusWidth: 4bit

CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 1E 0D 7F 80 0A 40 00 A5 @..2[Y.......@..
CID:
00000000 1D 41 44 53 44 20 20 20 10 A0 90 08 0A 00 02 E3 .ADSD ........

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x1D
OEM/Application ID :AD
Product Name :SD
Product HwRev :1
Product SwRev :0
Serial Number :0xA090080A
DateCode.Month :2
DateCode.Year :2000

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 02 00 00 00 02 02 90 00 08 11 00 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 53 4D 49 00 00 00 00 .........SMI....
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 51 00 00 00 00 32 00 00 00 00 00 00 00 ...Q....2.......
SCR:
00000000 02 35 80 00 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!

>132949600 bytes read with 19063 kB/sec.
なん・・・だと・・・!?





・・・
こ、こう言うベンチマークの結果は特に気にせず皆様はそれぞれが納得し信頼できる
メーカのSDカードを選んで使用していただければよいと思いますよ(脂汗)

Go to top of page