いろいろ試す31(+今年の反省会)

●ねむいさんのもとに工業用SDカードが続々集まってくる!!!

12月上旬、ねむいさんの元にすこし早いクリプレが届きました・・・!
昨年紹介したS.M.A.R.T.(以後SMART)が取れる一般購入可能な貴重な工業用SDカード
のリピート購入です・・・!



そして今回はTG-4用に新手のカードも購入しました。MLCな64GBで、その名もUtility+
です!こちらも工業用の位置づけで工業用SDとしての機能は完備しておりもちろん
SMARTに対応しているそうです。



実際にTG-4に装着してUSBマスストレージから接続してDelkinDashBoardで見たところ
です。以前のと同じようにしっかりとマスストレージからでもSMART情報が取れてますね〜♥


ちなみにベンチを取るとこんな感じでした。
工業用SDカードはデータの確実性を重視しているため読み書き性能に関しては民生品
よりかなり劣るものが多いのですがUtility+はそこそこがんばってる感じです。
実際のTG-4で使用したときも速度的な違和感はまったく感じませんでした。

FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Jul 17 2017
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 17484 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 125370368 sectors
Erase block size: 131072 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 01 DE 3F 7F 80 0A 40 00 9D @..2[Y...?...@..
CID:
00000000 58 44 44 44 44 49 4E 43 30 00 03 96 E1 01 02 FF XDDDDINC0.......

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x58
OEM/Application ID :DD
Product Name :DDINC
Product HwRev :3
Product SwRev :0
Serial Number :0x000396E1
DateCode.Month :2
DateCode.Year :2016

OCR:
00000000 C1 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 08 00 00 00 04 00 F0 02 00 AB 3F 00 ..............?.
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 45 84 03 01 00 00 00 .E......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :1
SD Spec Version X :0
SD Security :4
SD Bus Width :5

SD_Spec V4.xx!
Detected as SDXC Card!
Available UHS-I Mode.

今度はSTM32F4のいつものでSDカードの情報を読み出してみました。
2016年製ですね。


CMD56で読み出したところです。SMARTで取れるデータのフッタが昨年のU331と同じ
ようにCIDと同様の値が記述されてますね。

こんな感じでトレラン用のタフなデジカメにふさわしいタフな工業用SDカード
Utility+の組み合わせでこれからも厳しいフィールドを攻め込んでいきます!


●第三の刺客!SanDiskの産業用SDカード突如現る!
ねむいさんノーマークだったのですが2017年の初秋に一般のPCパーツショップで
SanDiskの産業用SDカードが安価な値段で出回っておりました

こういったSDカードは一般に流通することはまれなので何らかの企業の大量購入品の
在庫処分でしょうか?なにはともあれありがたいことです。
容量のも8GB〜64GB品があり32/64GB品は日本の正規代理店のパッケージ販売
なのでSanDisk特有のぱちもんの心配もほぼ無いかと思います。



出遅れた感じでしたがねむいさんも16GB品を入手せしめる事ができました。
SDSDQAF-016G-Iという型番です。


速度はUHS-Iに対応していますがまぁ良くある工業用グレードの速さですね〜・・・
Utility+が早すぎるだけで工業用途にはこの速さで十分というところでしょうか。

FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Jul 17 2017
>fg piano
rc=0 FR_OK
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 19279 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 31116288 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 76 B2 7F 80 0A 40 40 13 @..2[Y..v....@@.
CID:
00000000 03 53 44 53 4C 31 36 47 80 61 6D 11 B0 01 15 63 .SDSL16G.am....c

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x3
OEM/Application ID :SD
Product Name :SL16G
Product HwRev :8
Product SwRev :0
Serial Number :0x616D11B0
DateCode.Month :5
DateCode.Year :2017

OCR:
00000000 C1 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 04 00 00 00 04 00 90 00 0F 05 1A 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 80 01 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Spec Version X :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!
Available UHS-I Mode.

SDカード内の情報を拾ってみました。
なんと2017年5月製ですよぅ!しかもFatFsからの読み出しに関してはUtility+より
早いです・・・!

ところでねむいさんはいかに工業用といえども無闇に買うわけではありません。
このSanDiskのカードはなんとDelkin製のやつのようにSMART情報を取れるのです!!

Delkinの奴のように細かい情報は取れないのですが皆さんも気になる「寿命に関する
ステータス」は取得可能なのです!!!もちろん投げるコマンドはCMD56!
(※投げる引数はDelkinのとは違い0x00000001です・・・てか統一しようよこれ)

し か し ・・・


↑CMD56投げたところでデッドロックしてるorz


流出しているSanDiskのマニュアルをよく見ると8GBと16GB品の第一世代はSMART積んでません
と明記されていた・・・32GBと64GBから・・・だと・・・
しかも32GB/64GB品はSDSDQAF"2"-032G-Iってなってて第2世代カードっぽい・・・
SMART積んでるの第二世代以降ですね。
(注:すでに第3世代のカードが流通しています。DigikeyやMouserで購入可です)




仕方が無いので32GB品の第二世代の奴売ってる店探してゲッツしてきました!!1!1


速度は・・・UHS-Iでは無くClass10なので読み書きともMAX約20MB/Secです・・・
でも書き込みはさっきの16GBと比べてダンチだからまぁいいですか・・・

FatFs module test terminal for STM32F427IIT6
LFN Enabled, Code page: 932
AppVersion : W.I.P
Build Date : Jul 17 2017
>fg piano
rc=0 FR_OK
>do 1ftbt.mp3
>fo 1 ftbt.mp3
rc=0 FR_OK
>fr 132949600
132949600 bytes read with 16925 kB/sec.
>ds 0
rc=0
Drive size: 62333952 sectors
Erase block size: 8192 sectors
Default r/w block size: 512 bytes
Card type: SDv2(Block)
CSD:
00000000 40 0E 00 32 5B 59 00 00 ED C8 7F 80 0A 40 40 C3 @..2[Y.......@@.
CID:
00000000 03 53 44 53 43 33 32 47 80 3D 76 40 13 01 13 7F .SDSC32G.=v@....

Parsing SD CID Register
Manufacturer ID :0x3
OEM/Application ID :SD
Product Name :SC32G
Product HwRev :8
Product SwRev :0
Serial Number :0x3D764013
DateCode.Month :3
DateCode.Year :2017

OCR:
00000000 C0 FF 80 00 ....
SD Status:
00000000 80 00 00 00 05 00 00 00 04 00 90 00 0F 05 00 00 ................
00000010 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000020 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
00000030 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 ................
SCR:
00000000 02 35 80 03 00 00 00 00 .5......

Parsing SCR
SD Spec Version :2
SD Spec Version 3 :1
SD Spec Version 4 :0
SD Spec Version X :0
SD Security :3
SD Bus Width :5

SD_Spec V3.0x!
Detected as SDHC Card!
Available NS(or HS) Mode Only.

お約束のSDカードの情報も拾っておきます。
こちらも2017年製ですね〜


お次はSTM32F7のSDMMCからCMD56を投げてDelkinみたいにSMARTが取れるかどうか!
勝負!!


・・・!
帰ってきた512バイトのデータの中に「SanDisk」の文字が!!やった!!!!


ちなみに寿命を示すHealthStatusは9バイト目に相当します。
すでに1%使用されてるように見えますがこれはそうではなく「0~0.99%消費された」
ことを表すと記されています。
この値が100になったらデバイスはそれまで書き込んだデータを破壊しないように
読み取り専用になりデータ破壊から保護するそうです。


残念ながらSanDiskの奴はDelkinのようにUSBマスストレージからでもSMART取れる
仕組みはありませんがそれでも寿命推定ができるのは心強いことだと思います。
Linux系OSで物理バスにぶら下がったSDMMC持ったボードならCMD56直たたきで見れる
のでラズパイなんかでも活躍できると思います。

そんなわけで今年秋にPCショップで32GB/64GBのSanDiskの第二世代産業用マイクロ
SDカード買えた皆様、おめでとうございます!あなたのカードはSMART取れます!
逆にけちって8/16GBの第一世代の奴買っちゃったあなたはご愁傷様です・・・
まぁSMART取れないだけで物としてはバッチリ使えるのでしっかり使い倒しまくってください!

20180111追:
今度は32GB/64GBのバルク品が秋葉で販売しています!!が!!
型番から見て分かるようにこれは第一世代のSMARTが無いタイプですので、
SMART目当ての方は購入をしないよう注意してください!!
SMART積んでる奴はSDSDQAF2-***G-Iの第二世代以降の物です!


●ところでSPI互換モードでCMD56って効くの?
ねむいさん今まで組むのが容易なSDネイティブモードからしかCMD56の発行をして
いなかったのですがSPI互換モードからはCMD56は有効なのか?
年の瀬も迫るなかでねむいさんが公開しているFatFsの実装例、通称「いつもの」
SPI互換モード用のSDカードドライバにCMD56を追加してみました。


ちなみにCMD56はSDネイティブモードではカードのイニシャライズが完了し実際に
カード内のデータの読み書きができるCMD17とかCMD24とかのコマンドが通る状態に
なれば同じように使えました。SPI互換モードではステートマシンは無いのですが
とりあえずネイティブモードの挙動をまねてイニシャライズ完了した直後にCMD56を
送ってみました。


Delkin製はネイティブモードと同じく読み出しできました。


SanDisk製の奴も問題なく読み出しできました。

ねむいさんが確認した限りではCMD56はSPI互換でも問題なく通るのが確認されました。
一般的な電子工作でもSMART対応の工業用/産業用SDカードの恩恵をしっかり授かるこ
とができますね☆
ただし工業用でもSMART非実装ものや民生用の奴だとSPI互換モードでもやっぱりフン
詰まりになったり0xFFしか帰ってこないという結果になっています。

SMART取得を前提としてファームを組むならそのカード専用のドライバを作成するほうが
無難かと思います。やはりねむいさんの希望はCMD56によるSMART情報取得が規格化されて
民生用でもSMARTが利用できるようになることです。
大事なことなので前回に引き続き2回アピールしました。


●毎年恒例反省会とねむいさんFAQ
Q:電磁波が飛ばします。受けとれっ(ピッ
A:ねむいさん昨年末から早々に手をつけて即効飽きてほったらかしにしたESP32で
 すが電磁波を扱っているせいかqiitaとか増田さんじゃないほうのはてなで技術
 風ぽゑむ書かれている方から(qiitaやはてなを利用している人たちはほとんどが
 まともな方でごくごく一部の人間がそういう特殊行動やってると信じたいですが)
 の抗議風自慢と思われる「だからお前結局何が言いたいねん###」といいたくなる
 怪文書いただくことが度々ありましてねむいさん最初は「大変申し訳ありませんで
 したー!」という内容(日本語訳で「バーカ」に相当する)の返事をしていたのですが
 社交辞令を真に受けたのかはっきり「バーカ」といわないとわから無いのか知りま
 せんが図に乗って私に無償で協力しろという方もいましてああもうこれかかわった
 時点でねむいさんの負けだなと感じて以後はそういう奴は存在しなかったことに
 しておきました。ねむいさんからはもう何も見えない。


 そんな事がありましてプロフィールの免責事項もちょっとお堅い内容に変えて
 おります。ついでに自分の襟も正して過去の自分の記事も読むと混乱するような
 変な内容や読んだ方に悪い印象を与えるような表現は正すように常に心がけてお
 ります。可愛がってるいないさんにオマパンさせるとかもってのほかです。

Q:(粋な写真もスイと添えつつ)しまかぜに乗って鳥羽まで行きましたよ☆
A:よかったですね###
 ねむいさん近畿自然歩道の攻略で何度も近鉄に乗ってますが今に至るまで
 一度も乗れたことありません####
 閑散期の平日狙えば少しはチャンスがあるのでしょうけど・・・

Q:(学生さんと思われる方から意図をぼかしつつ)「***のソースコード書いて
 ください!!!!!」「***の回路図を描いてください!」等々・・・
A:メールのアカウントから推定して即効あなたのヒ垢を見つけましたが
 まだ若いのに性癖全開なのは非常に期待が持てr・・・
 ゲフンゲフフンちょっと引きますよぅ・・・
 
 上の質問はちょっと極端ですがねむいさんより偏差値が20くらい上の子達から
 ねむいさんの知能を大幅に超える難しい専門的な問い合わせもびしばしもらうので
 すがねむいさん脳細胞どんどん死滅していっていないさんの今日穿いてるぱんつ
 のことしか考えられなくなっていく段階なのでもうちょっと手加減してくだち。

Q:フルブリッジドライバの下段アームのFETだけ壊れるんですけど
 壊れないようにしてください!!(←急遽当日になって)
A:(こいつまたかYO!)ええいうるさい
 ゲートに抵抗でも入れてなさい!!!!

Q:スマホから見たら画像の読み込みばっかでめっちゃ通信量食うんですけど
A:ね む い さ ん ま だ ガ ラ ケ ー D E A T H !

Q:ていうかそろそろねむいさんもスマホに換えましょうよ
A:実際どうしましょうかねぇ・・・キャンペーンがあったらガラホにでも
 移ろうかと思ってます。

Q:(パッチアンテナの面を地面に向けるように実装して)Gms-g9ってたいした捕捉
 性能ないっすねwやっぱりu-bloxっしょ!(イカス思想に取り憑かれた顔で)
A:(正気でやってるのかこれ・・・怖い・・・)
 が、眼科行った後メンタルヘ!

Q:ウ ン チ ー コ ン グ って知ってるぅ?
A:ウンチーコング・・・それはポメラニアック繊細空間が展開されたときのスレッド内の
 住人同士の仲が険悪になりレスポンチバトルが勃発せしめんとした際に発動して
 5cmにポメラニアン出来たことにより無益な戦闘によって血を流すことを避け場を
 清らかに鎮めるための対繊細特化型概念である。こと虹裏においては平和的
 に発動される概念だがほかのコミュニティにおいては猿系のキャラクターが
 戦いにおいて敗北した際にギャラリーが連呼して敗北者にさらに精神的にダ
 メージを負わせるといったまったく逆の概念で使用されていることもあるの
 で留意すべし。また、冥府神がほかのキャラクターにその意味を無闇矢鱈に
 問うといった意味不明の行動も見られたがこれは第0話にて彼の行動の真実
 明らかになっている。話を虹裏に戻すと猿空間においては「座敷犬(ポメラニ
 アン)のくせに獅子(ライオン)の気持ちなんてわかるわけねーだろっ!

 というせりふとともに顔面パンチをゴッされる場面が見られ、ウンチーコングを
 発動するまもなくポメが処分される技術も確立されだしている。
 やっぱりかませはかませだった。
 
Q:「ねむいさん」で検索するとサジェストに必ず入院とでるのですが何か大病でも
 されたのですか?
A:私のこと病院送りにしたい奴らの単なるサジェスト汚染ですね〜!多分
 まぁ「ねむいさん FX 必勝法」とかでないだけ幾分マシですが・・・

Q:画像が見えなくなってる昔の記事の画像も早く復活してほしいのですが・・・
A:(う"・・・今年秋から差し替え作業サボったままだった・・・)


ぇっとあのその来年もがむばります!!

近畿自然歩道を往く(伊勢志摩めぐり終章、そして熊野古道へ)

今年も〆のトレランの季節がやってまいりました。

ここ数年の年末は近畿自然歩道の伊勢志摩ルートをひたすら掛け巡っておりましたが
今回から熊野街道伊勢路の別ルートに相当する「熊野脇道」と道方という場所で合流し、
さらにいくいくは熊野古道伊勢路と合流して熊野本宮を目指す流れとなって行きます。



●2017.12.28 近畿自然歩道(道方〜阿曽浦〜鵜倉半島〜(河村瑞賢公園))


舞台は伊勢志摩、ですがその南端の南伊勢町にある道方という場所まで
まずは伊勢市駅からバスで1時間くらい揺られます・・・もうすでにケツが・・・


ちなみにバスの運賃も1000円以上かかる場所なのですが今の私は違う!!!
株主優待券を駆使して交通費を圧縮して移動しますよぅ!


すでに疲れた状態で道方バス停よりスタートです・・・
当分の間、ここ道方バス停が南伊勢町エリアの前線基地となります。



ますは自然歩道のエントリポイントに向かいます。
国道に沿えばすぐですが寄り道で見所がある県道を進みます。
まずは山のてっぺんが海に落ちてできた道方の浮島です。



県道の途中で林道が延びていてそこから浮島パークなんとうの浮島展望台に
たどり着きました。ここからは今から向かう南島親子大橋が望めます。


そして県道を降りて国道と合流したところで近畿自然歩道のスタート地点と
なり、集落めぐりがはじまります。


南伊勢の集落には「浦」のほかにご覧のとおり後ろに「竈」という名がつくものが
あります。これは平家の落人伝説にちなんだもので平家の落人がここで製塩を
して暮らしたといわれることからついたそうです。



このあたりの海水は底が見えるくらい透き通っていてとても綺麗です
良い塩が作られたのでしょう。



お次は阿曽浦に向かいます。
途中で塩竈浜に行く路があるのですがかなり遠い寄り道なのと
工事中だったのでパスしました。


リアス式海岸の海沿いをなぞるように走っていきます。



阿曽浦に着きました。
冬に備えて魚の干物がたくさん作られていました。


阿曽浦を越えてついにやってきました親子大橋。
まずは阿曽浦大橋を渡ります。



橋から見下ろす海がエメラルドグリーンでものすごく綺麗でした♥
海といえば若いころは駿河湾の荒い海しか知らなかったので日本にこんな
場所がまだあったのかと感心です・・・


親子橋の中間にある中の磯展望台からの景色も
すばらしいです☆



お次は南島大橋です。
こちらも太陽と海のコントラストがすばらしいです♥


阿曽浦口バス停まで着ました。
ここで一旦自然歩道終了です。前途のとおりすでに道方から続く
熊野脇道にそってしばし進みます。



国道260号線は高台を進みますが熊野脇道は古くからの集落の中を
進んでいきます。




贄浦を通り過ぎます。このあたりで260号線が二手に別れ、
ねむいさんは海沿いの260号線を進んでいます。



虹のホール南島のあたりから次の自然歩道のステージが始まります。


鵜倉半島を進み、贄浦漁港を見返します。


鵜倉半島の展望台は近くにトイレが無いのでここで体制を立て直します。
・・・恋人の聖地???


工事中の看板がきになりますがゆるい坂を駆け上って展望台を目指します。



まずはあけぼの展望台です。


自然歩道は途中でかさらぎ池に降りますが寄り道してさらに駆け上がり
見江島展望台にむかいます。




見江島展望台です。
ちょうど工事中でしたがちゃんと展望台まで行けます。
そして恋人の聖地らしいこの展望台から見たかさらぎ池は・・・


言われてみると確かに・・・
・・・・♡



さらに奥地にあるたちばな展望台です。



戻って電波塔と三角点が付近にあるかさらぎ展望台です。


展望台群から離れて自然歩道のルートに復帰しかさらぎ池におります。


冬の日の光に照らされたかさらぎ池です。
限りなく海に面していますが一応池だそうです。


池から北上していきます。
ここでルートミスをしてしまいそのまま北上することに・・・。



奈屋浦港を脇に見ながら神社によりつつ上します。




本当は東宮トンネルを抜けて八柱神社を越えて奈屋バス停に
たどり着くのですが道を一本間違えたようです・・・
・・まぁいいか・・・


そして帰りのバスが来るまで時間があまりまくっているので熊野脇道を
もう少しだけ進みました。
河村瑞賢の一族が祀られている大仙寺です。




260号線に戻り坂を上ると途中に河村瑞賢公園があります。
ここで終了としました。



ちなみに河村瑞賢公園の裏手から河村一族の墓所をとおり
大仙寺に近道で戻ることができます。



時間調整も上手くついてちょうどバスがやってきました。
もうすでに日が墜ちだしていますね。


道方バス停より三重交通バスで伊勢市に戻ります。
帰りも株主優待券を駆使してお得に帰還です☆



すっかり日も暮れたころに伊勢市駅に到着です・・・。
特急待ちで外宮の参道を少し散策しました。



い  つ  も  の


大晦日と初詣には人でごった返すのでしょう
外宮の手前にはすでに人員整理の準備が進められています。


頃合になったので今度こそ近鉄で京都に帰還しました・・・。
交通機関の移動時間のほうが長いですがここから先さらに
過激に長くなるのは必須なのです・・・。


そして当日の戦利品はしっかり堪能させてもらいました♥


というわけで2017年のトレランも無事〆る事ができました。
来年は熊野古道の攻略に重心を置くことになりますが熊野本宮までのそれぞれの
ルートはとても広大なもので現時点でまだはるか遠いので数年越しの気の長〜い
計画になりそうです!

近畿自然歩道(道方〜阿曽浦〜鵜倉半島〜河村瑞賢公園) GPSログ

激闘!比良山系縦走

今秋もロングトレイルの季節がやってまいりました。今回は昨年途中で打ち
切って敗退した比良山系縦走
のりべんぢです!

山蛭を避けるため11月以降にと考えておりましたが週末に限って天候が崩れ
なかなかチャンスが得られず12月手前のギリッギリでようやくチャレンジする
ことが出来ました。しかしながら11月下旬にしては異例の寒波襲来で気温は
下がり過ぎてしまい、意外な伏兵に苦戦を強いられることに…!
それではまいりましょうか。



●2017.11.25 比良山系縦走(蛇谷ヶ峰〜武奈ヶ岳〜蓬莱山〜権現山)


虹裏メイドの朝は早い。
JR京都駅では薄明でしたが湖西線に乗り込み大津京駅を過ぎたあたりから
お日様が徐々に登ってきました。ずっと機会を待ったかいがあり当日の天気
予報は晴れ、予報通りとなってくれました☆


JR安曇川駅から若江交通バスに乗り、比良山地の北端に位置する朽木支所前
バス停からアタックします。一昨年春に鯖街道の近畿自然歩道を攻略した際
通過した場所ですね。

昨年は蓬莱山から入ってひたすら北上ルートでしたが今回の縦走では戦略上
ひたすら南下していきます。



まずは鯖街道から離れて朽木オートキャンプ場・グリーンパーク想い出の森
へ向かいます。敷地内の運動場からは冠雪した北アルプスがみえますね〜



グリーンパークの敷地内に縦走路の最初の難関蛇谷ヶ峰への登山道があります。
ここから最後までずっとトレイル!(びわこバレイ除く)



不明瞭な渡渉あり超滑る上に斜めってる木の通路ありで序盤からきつい
展開となります。蛇谷ヶ峰までとにかく登り一辺倒です!


尾根道まで出ると暖かい日差しが…♥



標高が900mまで迫ろうかと言ったころに視界が開け、雪をかぶった北アルプスが
くっきり見えますが…なんと自分の足元にも雪が…!昨年は12月上旬でもぜんぜん
なかったのにー!



何はともあれ蛇谷ヶ峰に到着です。琵琶湖の北端やこれから挑む釣瓶岳、
武奈ヶ岳が…あっちもやっぱりてっぺんが雪被ってる!?
ちょっと来る時期が遅かったのかも…寒波の影響もありましたけど。



さて、蛇谷ヶ峰〜釣瓶岳間はとても迷いやすく通行危険個所となっています。
そしてご多忙にも漏れずねむいさんもおもいくそ迷いました。
ココハダレハワタシハドコ


とりあえず尾根に上がってもう一度現在位置確認するか〜と無理やり
登った尾根道のてっぺんが蛇谷ヶ峰山頂だったorz
戻ってるじゃねーか!1!!!
やり直し!!!!


また迷ったorz


らちが明かないので地図読みと球体コンパスを駆使して高度は無視して
"一直線に南下"を試みて本来の縦走路にかち合う作戦をとり、滝谷の頭と
言う分岐で漸く正規の縦走路に落ち合いました…
フ●ァック!!!11!1と言う叫びが滝谷の頭にむなしくこだまする…




一時間半くらい無駄な時間過ごしましたがもう一回アタックして失敗したら
おとなしく山降りるつもりでしたが試合続行ッッ!!

その後は滞りなくボボフダ峠、アラ谷峠、ヨコタニ峠と次々にクリアして
いきます!ボボフダ峠は須川峠と言う別名もあるそう。



前回の離脱ポイント、地蔵峠に到着です。ほどなくして三角点がある
地蔵山もあります。
私が未踏だった比良の縦走区間はここまで。後は勝手知ったる道なのです!!



ササ峠からイクワタ峠につき釣瓶岳を見据えます。
予想以上に雪が積もってそうですね‥‥



実際くるぶしの上までズボるくらい雪が積もってました…釣瓶岳山頂です…


次は比良山地最高峰武奈ヶ岳です!一番標高高いので釣瓶岳よりも
雪あると思います…



釣瓶岳から武奈ヶ岳間はそれほど距離は離れてませんがさっきの雪のせいで
欠航苦戦しました…しかも人が良く通る個所は雪が解けてめっちゃぬかるんで
ます…ここは昨年もぬかるんでたので注意地点ですね。
そして―


武奈ヶ岳に到着です☆
天候が変わりやすく急に曇ったりもしてましたがうまい具合に晴れてくれました!



無駄足を喰ってしまったので感慨にふける暇もなく次にすすみます。
金糞峠へはイブルキのコバから八雲が原を経て向かいます。
そしてちょっと日陰に入るともうすでに雪山の様相を呈しております。


イブルキのコバです。
積雪があったのでこの周囲の登山道の凍結を恐れてましたが日中気温が
一気に上がっていたのでそれは杞憂におわりました。


スキー場跡を降りて八雲が原湿原です。
キャンプを楽しむ人たちがちらほら見えました。



紅葉と雪のコラボを見ながら金糞峠に向かいます。
このあたりとても水がきれいな渓谷でお気に入りの場所です☆



金糞峠です。ザ・ゴールデンウ●ンコ・パス。酷い名前だ…。
ここからは堂満岳を巻いて南比良峠に向かいます。


この巻道ですが超ザレザレで足を滑らせれば谷底までスザザザザの
超危険地帯になっています。

標高の低い割に数多くの遭難者と死者を出している比良山地の恐ろしい所は
迷いやすく脱出できない地形にあります。近いから/低いからといって舐めて
掛かってウボァーが普通に有る場所なので私も今回の攻略に向けて体力づくり
や装備品の厳選を重ねてきました。はたから見たらトレランには全く見えない
ゴテゴテ装備の有様ですが。
特に今回は球体コンパス君と紙の地図が全行程で大活躍です♥




やがて二体のお地蔵さんが見えたころに南比良峠に着きました。
既に縦走路は南比良エリアに入っています。



足滑らせたら下までまっさかさまの登りを越えて荒川峠です。
ここ一番ひどい箇所や…



鳥谷山です。既に日没を考慮する時間になっています。


遠く先にびわこバレイと蓬莱山が、目前には比良岳が待ち構えています!



一気に下りて葛川峠に、そして巨岩地帯を登っていきます!



巨岩地帯を越えたら比良岳山頂です。
ほんとうの山頂は縦走路から離れて西ですがついでに寄ってみました。


太陽が山の裏手に落ちて残照タイムになったころに木戸峠に。
完全日没までに間に合うか!?


びわこバレイ(打見山山頂)への最後のゲレンデの激登り…
夕焼けがきれいだなぁ(現実逃避)



はぁはぁ…完全に暗くなる前にぎりぎり間に…合った…!
びわこバレイ、打見山山頂です…!

びわこバレイは冬季シーズンへのメンテを行うため12月頭から12月中ごろまで
一時閉館となってしまうため比良山地縦走路唯一の貴重な補給ができなくなって
しまいます。

比良山地全山縦走をリスクを限りなく減らして達成させるためには気温が適度に
低くなおかつ積雪も無く天気も安定しているこの時期この季節に来る必要があり
11月のこの時期はほんとにギリッギリなわけでした・・・これ逃したらまた来年に
なるところでしたが危なかったです・・・


補給も終わって夜間山行の装備を整えていたら既に一部で始まっている
改装工事の現場のあんちゃんに「今から(蓬莱山に)いくのか」とよびとめられました。
「今夜は権現山まで」と答えましたが私以外にも"そういう人"が多いのか馴れた口調で
「夜だから遭難しないように気をつけてなー」と見送られました。

雲が吹き荒れる蓬莱山へ向かいます―



雪をなるべく避けてゲレンデを登り三角点がある蓬莱山山頂にたどり着きました。
・・・雲のど真ん中に居るようですね・・・
残照も尽き、もうすぐ本格的な闇の世界がやってきます!


夜間山行の実戦も3度目になりましたが今回は未だ標高1000m越えの世界。
引き締めて挑みます!ここからナイトモードになります。


・・・ッッ前がみえねぇ!

蓬莱山を降りた直後から雲の気流が激しくなってヘッドライトを最強にしてるにも
かかわらず視界がさえぎられる箇所が多々現れてきました。
しかも積雪が硬くなっていて踏み抜いて転倒する危険があるため慎重に慎重に
進んでいきます。


雲の気流が途切れると下界の夜景が琵琶湖側の視界に入ってきます・・・
時折聞こえる鹿のピギーという鳴き声と気流のブォォォォという音だけが
鳴り響く何時もの山の中とは違ったなんとも不思議な空間です。


小女郎ヶ峠です。雲の気流の切れ目を狙って写真を撮ります。
徐々に標高を下げていきますがまだまだ雲の中です・・・



仏像が安置されているホッケ山です。
積雪はかなり減ってきたので足元についてはこれでひと安心です。

南比良の権現山〜蓬莱山間は大人気の縦走路で私自身もこの一帯はトレーニングの
一環でたびたび登っているので夜は来るのは初めてでしたが妙に落ち着いた
気持ちで進む事ができました。んでもって歩行スピードも夜にあわせて落として
いるので疲労に回復が追いついて来て気力も十分になってきました!


ラストピーク、権現山です。ここから一気に高度を落としていきます。



高度が落ちるにつれて雲も徐々に晴れて下界の景色がくっきりみえてきます!


降りていくと急に平坦な広場になり特徴的な切り株が見えました。
ズコノバンまで来たようです。
全然関係ないけどズコノバンってスピルバンみたいやなwですよぅ


ズコノバンからさらに下ると林道になります。
ここからひたすら下り坂ダッシュです!


栗原登山口まで到達しました。
道は舗装路に変わります。長い長いトレイル区間はこれで終了です!


舗装路になっても暗闇は変わりませんがひたすら駆け下りていくと
ようやく街の灯りが出てきました。栗原の集落です。


栗原バス停です。
ここからさらに南下して道の駅で県道と合流します。


街灯がほとんど無い県道は月明かりを頼りに。
月の回りは満天の星です☆
写真ぶれてますけど


JRの高架をくぐり少し北上して和邇駅にゴールです。
トラブルはいくつかありましたが脚力と頼れる装備で乗り越えて
長い長い戦いに勝利しました!


帰路も京都からごくちかくなのでらくちんです♪



というわけで今年も試練が終わりました。今後は熊野古道の攻略に重心を置き
つつ東海自然歩道の復路も再来年あたりのスタートを見据えて準備を進めて
行く所存です。

それとずっと使って来た「STM32Primer2 GNSSTr@cker」ですが、改良を重ねて
これからもどしどし使っていきます。多分ねむいさんが世界でSTM32primer2を
一番長く使い続けている女だと思います(地獄のミサワみたいな顔で)

比良山系縦走 GPSログ


GNSSモジュールを試用する17 -みちびき四号機打ち上げ成功記念-

10月吉日、準天頂衛星「みちびき」の四号機が無事に打ちあがりました。
これで日本製GNSSも4基体制になりますます便利になったと感じますね。
さて、前回はみちびき弐号機の捕捉を目指して奮闘しましたがそれはかないません
でした。後で調べて分かりましたが弐号機のアラートフラグが解除された(=一般の
GNSSモジュールでも受信できるようになること)が9月中旬以降だったのが判明!!

注:以後はこちらの方の表現に倣ってアラートフラグが解除され捕捉可能状態と
  なることを脱皮と表現させていただきます。


ねむいさんが18切符使って奮闘したのが8月中だったので全く無意味なことやって
いたのも同時に判明しましたが別にいいんですyamapに大事な近畿自然歩道攻略
足跡としてしっかり残りましたのでと負け惜しみしながら・・・・・
脱皮確認後に新たに弐号機の捕捉に挑みました!!!!!




●近畿自然歩道(熊野古道伊勢路・滝原宮&三瀬坂)
こらっ☆ずるして飛ばし読みしちゃだめだゾ♥






ねむいさんは数年前から熊野古道の紀伊路、中辺路、小辺路、大辺路、伊勢路の
それぞれのルートからちょっとずつ攻略し、熊野本宮を目指しております。
近畿自然歩道もその一部を通過しているため、熊野古道を攻めるのは近畿自然歩道の
攻略にもなるわけで当ぶろぐのコンテンツにかなったものとなるわけでございます。
今回も三瀬〜滝宮までは近畿自然歩道のルートをまたぐこととなりますがどっちかと
言うと熊野古道がメインとなります。


みちびき弐号機捕れたかどうか結果だけしりたいというせっかち野郎さんはこちらの
リンクから
飛んでくだち!


さて、サテライトIDが記録されるGPGSV/GLGSVも取得できるようにファームを改修
したSTM32Primer2 GNSSTr@cker(と予備のロガー)を起動させ、栃原駅から出発!


住民の生活道路にもなっている熊野古道伊勢路は現在はほとんどがアスファルト化
されていて一部トレイル区間以外はひたすらロードワークとなります。
しかしながら当時の史跡も多数残されており飽きることはありません☆


がしかしそのわずかな区間も工事や自然災害で通行不可能になったりしてますorz



逆に近年になって過去の古道が通行可能になってる箇所もあり、これはありがたい…



ちょっと霞んでますが当日前半はよく晴れていて暑いくらいでした。



宿場町を往きます。
過去の史跡は今でも大事に残されています。


熊野本宮までまだまだ遠い…


紀勢自動車道をアンダークロスします。
弁慶が腰を掛けた弁慶岩なるものも。


定峠なるちょっとした峠を下ります…
がここでつま先で突っ張りすぎて足の指の爪がまた剥げたorz


まだまだ20勸幣綮弔辰討襪里房衂蕕い砲覆辰童兎擦虜肱に…
熊野古道は三瀬の渡しを通過したそうです。


三瀬の渡しです。川は事前に予約して置かないと船で越えられないのでねむい
さんはリターンして大きく迂回します。


ここでようやく近畿自然歩道の起点です…!
相変わらず適当過ぎる案内図なので正確なルートを記載した地図の
事前準備は必須です!!!!


慶雲寺です。一応このう回路も熊野街道の旧道となっています。


三瀬砦です。現在は神社となっています。


不動尊の近くにものすごくいい感じの滝を見つけました☆


北畠氏を祭る北畠神社です。
北畠館跡は勘違いしてスルーしてしまったorz


自然歩道は西に進みますが突然逆方向に進路を変え、三瀬谷ダムに向かいます。




しかし三瀬谷ダムは工事中で歩行者も通行禁止、仕方なく舟木橋から迂回します。



大きく迂回してようやく自然歩道と合流です。
ここからは線路と渓谷の隙間に沿って走ります。



JR滝原駅です。が、まだまだつづきますよぅ!
大内山川をこえて今度は国道42号沿いを北上します。



道の駅木つつ木館に到着です。その奥には滝原宮があります。



滝原宮も伊勢神宮と同じくらい格式が有る場所のようですね。


近畿自然歩道は滝原宮前のバス停で終了ですがまだまだ続きます。



さらに北上をつづけ、熊野古道を逆行する形で三瀬坂峠に登山口に向かいます。


三瀬坂峠への本日最後のトレイル区間です。
傍らに珍しい花を見つけました。



三瀬坂峠です。お地蔵さんが安置されています。


三瀬坂の下りは滑りやすい石が多くて危険!


さらに降りると道は舗装路に変わります。
暗くなる前に脱出出来て安心しました。



多岐原(滝原の万葉仮名当て)神社です。
少女漫画風の解説版があります。ちなみに滝原宮もほぼ同じ奴がありました。


午前に到達した三瀬の渡しの反対側につきました!



熊野古道はとりあえずつながったので後はJR三瀬谷駅に帰還するのみです!
熊野本宮までまだまだありますね…


道の駅「奥伊勢おおだい」に。
しかしここから三瀬谷駅に行くには大きく回り込んで線路を渡らないと
いけないことが判明orz



はぁはぁ…最後の最後にてこずらせやがって…#
無事三瀬谷駅に到着しました。JR東海側の紀勢線は本数が無いので注意です!


近鉄乗り継ぎの松阪駅へ。
後は近鉄に揺られて京都に…帰りますが乗り継ぎの大和八木まではうっかり
居眠りできません!(いちおう無事京都に還れました)


今回のルートは栃原から紀勢線と沿って走り宮川からは川をなぞるように大きく
迂回していったり戻ったりのルートとなりました。
近畿自然歩道(熊野古道伊勢路・滝原宮&三瀬坂) GPSログ

さて…肝心のみちびき弐号機はTitan3で捕捉できたのか!?EXCELで作ったNMEAログ
パーサーで解析してみると…




!!!!!
サテライトIDに193(みちびき初号機)と194(みちびき弐号機)が見え…

〜〜〜〜〜〜ッッツッ!!!!

やったぁあああああああああああああああああああああああああ!!!!!

奮闘すること3か月くらい、ようやくみちびき弐号機を捉える事が出来ました!!
しかも初号機とセットです!!ああなんかとても嬉しい♥



11/22日現在、では一般的なMT3333系のGNSSモジュールで受信できるQZSSは初号機と
弐号機のみとなっています。みちびきの公式サイトに運用状況が適宜更新されていますので
分かりやすいです。ごく最近打ち上げられた参号機四号機もじきに脱皮して受信できる日が
来ることでしょう。

みちびきが増強されることによって近畿自然歩道攻略もますます心強くなりましたね!
これから山行ログも増強していきますのでみなさんも飛ばさないでじっくり見てくださいまし!!!!!!!!

Go to top of page