近畿自然歩道を往く -走れ高野龍神スカイライン-

12月になるギリギリの糞寒い時期に行くやつー!
だって9月から11月の終わりまでずっと副業の仕事が忙しかったんですもん


っていうわけで今回は近畿自然歩道の中で公共交通機関からのアクセスが
一切存在せず、現地に行くだけでも難易度が高い「日光神社を訪ねるみち」を
攻略してまいりました。
なお、ルート中の98%くらいは近畿自然歩道と関係がない高野龍神スカイ
ラインをひたすら駆け抜けるランニング登山となっております!!!1



●2019.11.30 近畿自然歩道(日光神社)


虹裏メイドの朝は結構早い。ここは高野山奥の院前。
弘法大師の奥の院の参拝している人はこの時間帯でもたくさんいました。

高野山は何度も麓から訪れていますが今回はいつもの目的地が出発地点、
ここからひたすら南下して護摩壇山がある龍神村を目指します!



かつては有料道路だった高野龍神スカイラインですが現在は国道371号として
無料で開放されております。近畿自然歩道のエントリポイントはこの道をず〜〜
っと進んで30km先に鎮座しております!!走れ!!



ぐっと下がった気温に朝日が温かい…♥
かつての料金ゲートを超えてさらに進んでいきます。



毎年恒例になった秋のトレラン(?)としては今回は体力任せでかけ上がるだけ
なので難易度自体はEASYかな(と、この時は思ってました…)


熊野古道小辺路と合流してしばし道を共にします。
おそらく来年の秋のロングトレランは熊野参詣路の中で大峯奥駈道の次に
難易度が高い小辺路(の一部)となると思います。


高度は700mからどんどん上がっていきます。絶景が見えてきました。


そんでもって奈良県と和歌山県をひたすら横ぎりまくっています。



小辺路のピークの一つ、水が峰を超えていきます。


うああああもう雪降ってるー!!



水が峰集落跡です…
標高は1100m越えの地点ですが冷たい風がたたきつけて指がかじかんで動かなく
なってしまいました…念のため持ってきたゴム付き軍手が大活躍。


小辺路と別れて再び南下します。
帰りの護摩壇山発のバスに合わせるべくかなり早く出発しましたが
なるべく余裕時間を確保すべくガシガシ走っていきます!



野迫川総合案内所です。
スカイラインから道が分かれて鶴姫の墓なる場所にも行けるようですが
結構な寄り道になるのでパスしました。



ついに旧花園村に到達です!!オルルラあとたったのkmだ!!
基本的に自販機とか全くないのですが道脇には水量が多いおゑイしスがたまに
あるのがありがたいです。



標高1030m、旧花園村の生産物直売所にて。
花園村は2005年にかつらぎ町の一部になり村としては消滅しました。
ペンキで"村"のところだけ消してあってやっけつ感満載である。



ちょっとシーズンが外れてしまいましたがスカイライン沿いの紅葉は
標高の低い場所は残っております。



箕峠にて。お地蔵さんに手を合わせて残りの行程の無事を祈る。


白口峰直下のカーブにて…。
ススキと太陽と青空と緑のコントラストが効いてて最高ですね〜♥


正午に近づきだいぶ気温も上がってきました。



清水温泉に分岐する場所にある清水茶屋は更地になってました…。




高野山からひたすら駆け巡ること30km、ようやく近畿自然歩道のスタート地点の
笹の茶屋峠に到着です…。時間はまだ正午、ここまで予定通りの時間振り。
とりあえず一休みしました。


休憩中がてらこの回周ルートのどっちから攻めるか作戦を練る。
2km弱の

小休止の後まず拝伏山に向かうことにしました(この判断は正しかった)


ここでいきなりルートミスしそうになってしまいました。
ここは道標が全くないのでご注意ください!!!F***K!!!!11!1


伏拝山山頂は危なげなく到達です☆



そして日光神社に・・・
・・・なんかねむいさんのことビビらせようとしてますけど葛城二十八宿経塚巡行を
行所含めて満願った私の敵ではないですよぅへっへっへ・・・

(警告:ここから日光神社までのルートは崩落がかなり進んでマジで危険ですので
    絶対にまねして通行しないでください!!!)


ほ・・・ほらたいしたことねぇじゃんねー…(へっぴり腰





あ、あさっきのが崩落個所でしょここれもう余裕じゃんははへへh


あああ無理無理無理無理無理これ絶対無理めっちゃ落ち葉で滑るし
つかんだ岩もぽろぽろ崩れるし滑って堕ちたら30m下にスライダーだし
ごめんなさいもうわるいことしませんもうゆるしt



ああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああ
何この斜め45°!!!!!!

(踏ん張った瞬間にズルっと滑ってちょっとちびった)


何とか超危険区域を抜けましたが…
最後の最後まで気が抜けん・・・☠


はぁはぁ・・・
ぜ〜〜んっぜんこわくなかったですよぅ!
(警告:このルートは崩落がかなり進んでマジで危険ですので絶対にまねして
    通行しないでください!!!(重文))

    


たった1.5kmくらいの谷筋道でものすごく時間と体力と精神力を削られまくって
しまいせっかく日光神社にたどり着いたのですが全く頭に入ってきません・・・
昔は高野と熊野を結ぶ拠点たる寺院群があったそうです…。


日光神社がある場所は実は最深部の標高950m…(せっかく1150mまで登ったのに)


笹の茶屋峠に戻り護摩壇山(1372m)まであとはひたすら上りとなります…!


標高がさらに上がりどんどん視界が開けていきます!!
頑張れ私(早歩き)


うぉおおおおおおお!!



田辺市の龍神村の領域に入りました…!
あとほんとにあとちょっと!!!!


スカイタワー見えた!!!!!



・・・ッッツ!
道の駅ごまさんスカイタワーに到着です…!そして無駄にパノラマ写真。
高野龍神スカイラインが冬季になる一日前の今は駆け込みの観光客でごった返して
ました。



休息もそこそこにすぐに護摩壇山山頂に向かいます!
スカイタワーの横を通り雪がうっすら積もった道を行くと…


高野山奥の院からはるばる35kmくらい、護摩壇山に己の足で到達しました!
そしてここが次の近畿自然歩道(龍神街道)の起点となります!


護摩壇山からさらに東に向かいました行く先は…



近年発見された和歌山県最高峰、龍神岳です。


すっごい。絶景ですよぅ〜♥


今年はこの日でバスの通常運行が終わってしまうのでまた来年ですね〜
再びここに来るのが楽しみです☆


というわけで護摩壇山バス停で余裕をもってゴールとしました。
近畿自然歩道でてこずることを想定して早朝出発で時間ヘッジをかけてたのが
うまく機能してくれたかんじです。さすが私。


と余裕こいてたら道の駅の入り口のここで滑ってこけそうになりました☠
危ない危ない…



道の駅の営業もこの日が今年最終で、里芋のチーズケーキを堪能して
お土産の梅干しも購入しました!
ここは紀伊田辺と高野山と竜神村のお土産全部そろっててほんとに文化の
合流地点って感じがしました。



帰りはチャーターしていた急行バスで高野山まで帰還です。
予約制で料金も護摩壇山->高野山駅まで1880円かかります。
と、乗っている間にどんどん日が落ちていく…日が落ちるのも早くなった。



日も落ちたころに高野山駅に到着です。
帰りはごーぢぁすに特急こうやを奮発しました。でも今回だけですよぅ。


ってわけで今年も晩秋のロングトレイルが無事に終わりました。今回のルートは
龍神村から紀伊田辺or中辺路〜熊野本宮に向かう道のつなぎとなり、ここから先は
激闘になるとおもいます。私も装備や体力を整えて挑んでいく所存です。


近畿自然歩道(日光神社) GPSログ

ものすごく長くなってしまいましたが本題の近畿自然歩道のルートは
笹ノ茶屋峠周辺のチョボの部分です…

Go to top of page