いないさんのおしりに顔をうずめてくんかくんかしたい

※今日の日記は7月上旬くらいまでの内容です

(いないさんの)ぱんつだけカフェ…ぱんつだけカフェ…ぐふふ…
……おお失礼、ここ最近会社近くのカプセルホテルで寝泊まりするような生活になって
から意識が夢うつつな状況が多くなって…(注:6月末〜7月上旬の頃の話です(重文))


最初はTFT液晶モジュール使ってなんか作るのが目的のはずでしたが今やいろんな種類
のモジュールを手にいれて動かすこと''だけ''が目的になってしまっています…。
でも8~16bitバスorSPI制御タイプのモジュールはあらかたやりつくしたのでそろそろ次
の段階に進もう か な と思っています(←同じこと言ってばっかですがー)


さて今回も、前回taobaoやaitendoで購入した液晶モジュールの火入れをやってきたい
と思います。まずは国内でも売られているのでご存知の方も多いでしょうけど3.5inch,
QVGAな少し大きめのモジュールを…。


un
コントローラICはSSD2119。8,16bitバス&SPI&(改造でRGB)も制御に使用できます。

un
いつものごとくSTM32で…powerMCU製のTFT液晶モジュール基板はコネクタに出ている足
配置が2.8,3.2,3.5"とすべて共通で、後はプログラムをこさえるだけなので楽です。
…と思いきや3.5"のモジュールだけタッチパネルのPENIRQポート番号が違ってました!!
いやぁ慣れって怖いですねぇ…(しれっと)

un
てわけでタッチパネル制御も…コンパイルオプションでタテヨコ対応です。STM32ライ
ブラリのバージョンも上がったことだしそろそろSTM32/LPC2388用の液晶モジュール
制御プログラムも更新しましょうかね。

液晶モジュール&SSD2119のデータシートを眺めているとこのモデルは上記CPUバス・SPI
バスインターフェースの他にもSH2Aで使えるRGBインターフェースも使用できるようです。
ただし基板には足が出ていないので自分で残りの足が出るように改造する必要があり
ますね。まぁこちらは追々と…。



un
次に3.0inchでWQVGA(240x400)の縦長なLCDモジュールです。これはモジュールのデー
タシートを貰うことができませんでしたが、ネット上には同じ型種のモデルが存在し
ピン配置も容易に推測できます。IM0,IM1が外部に引き出されており、8bit,16bit,
18bitCPUバスで制御可能です。コントローラはR61509Vだそうです。得体が知れないの
でタッチパネルが無い安い方を購入しましたが案の定バリバリのユーズド品でした…。

16:9のWQVGAな画面を利用して某シングルCDのジャケットを…ドンピシャの画像…

un
今の若い子って(まぁ私もわかいですけお)シングルCDとか知ってるのかしら…あ、
…失礼、さぁ次、次…(使ってるうちに反射板が剥がれました。なんじゃこりゃorz)



最後にaitendoさんで20%引きセールやってた頃に購入した0.94inch,96x64ピクセルの
OLEDモジュールALO-095BWNN-J9を。こちらはキャリーボードとセットも販売されて
いて、なぜかセットで購入した方がOLEDモジュール単体で買うより非常に格安でお得と
なっています(2010/07/05現在)
…???何で??値段設定間違えてる??それともセットのはなんかの不具合品??

まぁいいや、STM32でとにかく動かしてみました。現在Lynx-EyED氏も活用されていますね。
このモジュールは8bitCPUバスでも行けますがピクセル数が少ないのでSPIの方が
繋げる線も少なく楽でしょう。

un
un
ちっさ!めっちゃちっさ!…いつも3.2inchとか弄ってるのでやたら小さいです。

それとLynx-EyED氏も経験されてしまってるようですが、私もOLEDは焼きつくという事実を
すっかり忘れてしまっていて、冒頭のいないさんの臀部の絵を表示したままうっかり
放置して焼きつかせてしまいました!!!みんなも気をつけよう!



…とまあ液晶モジュールはこのくらいにして次回は塩漬けにしていた各種評価ボードを
消化していこうと思います。


まずはCortex-M0なLPC1114のボード…

つずく

Comments

Post a Comment








Go to top of page